« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

第439話:ったく、あの国は…

この体調の悪さは天候もあるのであろうなぁ…
こんばんは、本日は遅れて出社のれんです。
動けませんでした…_| ̄|○





一時期極端に更新ペースが落ちたのは
ネタがない 気力・体調共イマイチなせいもありまして。
現在復調に向けて頑張っております。
リハビリの一環としてなるたけ更新をば…
ま、焦らず行きますよ♪





さて、今日はこのニュースが少々引っかかりまして。





韓国の拉致問題





映像を見たんですがねぇ…
いや、お母さんの気持ちは分かる。
拉致された自分の息子に、残り少ない余命の中で会えたんですから。
ギリギリ間に合った、って気持ちはよーく分かる。
分かるのだが…





気付いているのだろうか?
『誘拐犯のお情けで会わせてもらい』
『返してもらう保証もなく』
『晩餐会でお食事』
とゆー状態に…





『てめェらの出す飯なんざ食えるかぁっ!
 そんな事ぁいいから、このまま連れて帰るぞ?文句あるか!』

とちゃぶ台返しをせよとまでは申しませんが
あまりにも無邪気かつ巧妙に操作されたシーンに
微妙な印象を否めませんでした。
この親子の対面だけ「別室で特別」にってのも
日本向けのポーズが見え見えで、ほんッとあの国は





人の感情逆撫でしやがりますな





再会は無論喜ばしい。
テポドン発射準備もまぁいいだろう。
つかいっそ発射してもらって大義名分を…(・∀・)
それはそれとして





横田めぐみさんは返してもらうぞ?





旦那の口から『死んだんですよ』と言わす気なんだろうが
こちとら信じる義理はねェ。
旦那さん一家の身の安全が完全に確保された状態でなければ
到底信じるに値せんわ。





それにしても、めぐみさんご両親の毅然とした態度には本当に頭が下がります。
このお二人が元気なうちに…。・゚・(ノд`)・゚・。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

第438話:え○い人

今回の遅番シフトはきつかったのう…
こんばんは、れんです。





で、明日は貴重な一休でつ。
…無駄なく使わねば。





さて、先日の事。
帰りの電車に乗り込み発車待ち。
目をつぶって寝の体勢だったのですが、斜め後ろから




「元気なご老人の団体さんと思しき集団」





の気配が。



高校生が席を譲ろうとしたのを制したりして
「う~ん、元気♪」と思っていたのですが
その集団の話の内容と声を聞くとは無しに聞いているうちに




「……?オイオイ、ちょっと待てよ…?」




と恐る恐る目を開けそぉっと振り返ると…





…アイヤー!Σ(・ω・;|||





ウチの団体の北海道連盟理事長さまご一行でした。
…そりゃ元気に決まってらぁなwww
小柄な方なのですが、投技・関節技の達人なのです。





気付いてしまった以上シカトもできず、
席が空いてきた頃合を見計らってご挨拶。



れん:「お、お疲れ様ですっ!!」
達人:「ん?君は確か○○の…」



で済ませてくれれば良かったんですが、
なまじ席が空いたのが災いし、ポンポンと自分の隣の席を叩き
「ま、座りなさいよ♪」





…アイヤー!!Σ(・ω・ノ)ノ





以後、れんの降りる駅まで世間話。
背筋を伸ばして電車のシートになんか座りたくないっ!www
電車に乗り込んだ時は「リラックス睡眠タ~イム♪」
と目論んでいたのに、むしろその日一日の仕事より緊張しましたわ。




「で、では自分はここで失礼します!帰路お気をつけて!」
と直立不動で礼をし
(これまた団体式の礼をするもんだから電車内で浮く浮く)
電車降りてから思わず「…ぷはぁっ!」と吐息が…(;´∀`)
別に怖かったり厳しかったり気難しい方ではなく
むしろニコニコ、実に気さくで優しい方なのですが、
敬意を払っている相手なので緊張するなというのは無理でつ…




仕事関係ではたとえ上の立場の人でも
「敬意」は払ってもあまり「緊張」はしないんですがコレは無理だwww





さて、明日のイベントを思い出しました。



反則金を払いに行きます




・・・・・・ il||li_| ̄|○ il||li





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

第437話:初めての…♪

ご無沙汰しております。
こんばんは、れんです。





なまじ



 ____○_





みたいな顔文字を使用してしまったので
ご心配をお掛けしておりますが、大丈夫ですよ。
諸般の事情で投薬中の身ですが、
仕事も普通に行っておりますし、道場も元気に通っております。





どのくらい元気かというと





徹夜でカラオケが出来るくらい元気です。





…年齢を考えろ自分。
まぁその場のノリと電車のタイミングを逃したので
「こりゃもう行くとこまで行くしかないわなー」
とゆー感じではあったのですが、大層楽しませてもらいました。
ちなみになぜかBUMP祭りになりました…(;´∀`)
(「DA」ではなく「CHICKEN」の方ですが)
早朝5時まで歌い続けるT君のパワーには脱帽です。
嗚呼、練習不足だわ…_| ̄|○





まー今のところ症状よりも薬の副作用の方がキツイ(;´Д⊂)
今のところ期間が読めんのですが、あんまり長期間飲みたくねェなぁ。







昨日から今日にかけて
『人生初!』が二つほど。





その1:『ぬかったッッ!』





え~と…
「ネズミ捕り」に引っかかってしまいますた…(´・ω・`)ショボーン
北海道警察さん。
幹線道路ではなく住宅地に新鋭機持って来ないでください_| ̄|○





れんは遵法運転とは申しませんが安全運転な人(のつもり)。
それと勘がそこそこ鋭いので今まで切り抜けて参りましたが
やはり本調子ではなかったようでして。
まーやっちまったものはしょうがない。
つか、初めてなのでどちらかというと





『ドキドキワクワク』でしたが。





で、どこへ向かっていたかというと
1,000円当たった宝くじを換金しに走っておりまして。





…(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・







その2:『こ、これがそうか!そうなのかッ!』





これは昨夜の話
え~と…
『金縛り』初体験www





怖い系の夢ではなかった(と思う)んですが、
いやぁ、ホントに声出ないんですね。
「う…うぉ…ああぁぁぁ」って感じ。
ちなみに自分の声は聞こえるんですよ。
(でも自分の声じゃないみたい)
別に枕元に誰かが居たとか、乗っかってるとか
そんな事はありませんでしたが、
変な夢から覚められずに、身体が動かないって感じ。





最終的には
「…うぉあぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
と絶叫して硬直を解きましたが(何かに変身できそうでした)
しばらくゼェゼェしてました。
時計を見ると寝入って2時間弱。
金縛ってってた時間は数分でしょうか。
なーるほど、これがかの有名な『導眠時睡眠麻痺』か。
薬の影響もあるんでしょうが、これは貴重な体験を…www





さ、今日は近所迷惑にならないように寝たいものです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

第436話:ち、ちょっと待ってて

ただ今

_| ̄|○


ではなく

____○_

な状態でございまして…
しばしお待ちくだされ…
あ、ご心配なく♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/01

第435話:6月…ですか

こう見えて忙しいのれすよ(´・ω・`)
こんばんは、れんです。





もう6月ですか…
もう今年も半分近く経過…
う~む…_| ̄|○
コレといったイベントもない盛り上がりに欠ける日々ですが
仕事で久しぶりに午前様になったり、
宴会で午前様になったりとバタバタはしておりますな。





幾つか気になったネタを。





・杉並で3人死亡 両親殺し長男焼身自殺?





のっけから血なまぐさいネタでアレなんですが、どうにもねぇ。
「引きこもり」は『心の病』と判断すべきと考えておりますので
単純に本人の「生きる力が足りない」などと
指弾するつもりは毛頭ないのです。


一昔前の「援助交際」ではありませんが
本質をズラした命名をしてしまうと、
対策もズレてしまうのではないかなぁ?と。
「援助交際」で得をしたのは買う側であり
その利益を吸い上げる一部のシステム、
拡大解釈をすればそれを許容した社会の不公正さだったのでは。


「引きこもり」=「当人の弱さ」
という論理の帰結になってしまうと、
社会全体の問題が巧妙にぼかされてしまうような気がします。
何でもかんでも社会のせいにする気は全くありませんが、
(勘違いしている阿呆が多いのも困りものではある)
せめて両親を殺める前にどうにかできなかったものかと…





・ライダーベルトで蚊を撃退





……「キャスト・オフ」は可能ですか?
見たところボタンが三つ無いようなので、
「ライダーキック」は蹴れないようですが
まぁお子様の安全対策ということで納得しましょう。





猛烈に購買意欲をそそられてます






・精子の数、日本男性が最下位…日欧共同研究





……タンク容量の差ではなく?(オイ)
ふぅむ、人種的特性の誤差以上…って事なんでしょうね。
肉食ってる奴らには勝てん気もしますがwww



「お釈迦様が白人なのは知ってるかな?」
「アジア人じゃないの?」
「アングロ釈尊」

というあさりよしとお先生のネタを脈略もなく連想しました。





・マッハ 路上で殴られ顔面骨折






……う~ん、微妙。
確かにプロ格闘家の桜井選手ですからアレかとは思いますが…
率直に言っていい?





喧嘩売ってきた奴を何でぶちのめしちゃイカンのだ?





売ってきた方が悪いんじゃないの?
今回は特に「因縁つけてきたDQN」としか言いようがない状態。
自分に降りかかる火の粉を払ってなぜ悪い?





喧嘩売るって事は
「相手がどんな奴かわからんけど頭に来たから殴る!」
って理屈ですからね。
その結果、売った相手がどんな人間だろうと自己責任だろ。
だいたい、○○さんだったらチャカで撃たれてるだろ?www





世の中には普通の風体してても「とんでもない人種」というのが居ます。
桜井選手も普通の風体だったから因縁つけられたわけですが
ある意味「ヤってしまえば」良かったのになぁと。
いきなり喧嘩売る馬鹿も少しは減るでしょう。





もう一つ。

コレは怪我をされた桜井選手にはちょっとアレかなとは思いますが
眼窩骨折で全治一ヶ月…ですよね?
プロなので手を出さないのはまぁ仕方ないとして
プロにとって身体は資本ですし、
お客さんを楽しませる「商売道具」ですよね?
怪我をすれば興行にも響くわけで…





不意打ちを喰らったので仕方ないとは思いますが
プロだからこそ「ダメージにならない部分を殴らせる」といった
「プロらしさ」を期待するのは期待しすぎですかね…
好きな選手だけに…





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »