« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

第469話:普段は拳が入ります

…だがしかし、現在の開口度は「指2.5本」であります。
こんばんは、れんです。





腫れはある程度引きましたが
依然として口は開きませんねぇ。
無理やり開くと側頭部がもーのーすーごーく痛い。
まぁ頭皮と骨の間に血腫があるでしょうからね…
れんは左向きで横になって寝る人なので
ここ数日は寝づらくてかないませんな。





しかし、実際武器戦やってみると
「…素手では無理」と思いますね。
棒での打ち込みを腕で受ける練習もしたことありますが
こちらの指定した位置を、しかも軽く打ってくるのを、
(と言っても「ちょこん」程度ではないですが)
腕に螺旋状の回転をかけて受けてようやくですからなぁ。
棒でコレじゃ刃物なんて無理無理、絶対無理。
漫画でよく日本刀の打ち込みを簡単に避けてますが
そーそーできんて、そんな事。
(前に出て手を押さえるとかならいざ知らず…)





「ほんとまんが」に『仮面ライダーSPIRITS 10巻』追加。
それはいいのですが…(レビューはまたいずれ)
データ検索していると、某サイトでの分類は以下のように。




『分類  コミック /マニア /講談社 マガジンZKC  』




…マニア?




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/28

第468話:その身に刻め

へー…めり込むもんだなぁ…
こんばんは、リアル「トムとジェリー」状態のれんです。





昨日の「道場日記」で書きましたとおり
側頭部を鈍器で一撃された訳ですが(何の殺人事件だ)
痛む頭を抱えて本日は仕事。
さて、本日朝シャワーの際に患部を確認しますと
ものの見事に





メガネのつるのラインが頭に打刻されておりました。





……なるほど、昨日出血していたのはココか_| ̄|○
メガネのつるの真上からヒットしたようで、
きっちり側頭部にめり込んだようです
しかも腫れてますから、あたかも「小樽運河」みたいになってます。
……めり込むモンなんだなぁwww





往年のアメリカアニメ「トムとジェリー」では
壁にめり込んだり、重りにつぶされてペラペラになったりと
実にユニークでしたが、それに近い状態ですなぁ。
しかし、メガネは歪んでもいないんだが…?(;´Д`)





今日会社の人数人に見せましたが、
あっけに取られるやら笑うやら。
「れんさん、何か『はめ込み』みたいになってますっ!」



うん、今日はメガネがいつもよりジャストフィット♪





しかし、口が開かないのは困りものでして。
昼飯のおにぎりにダイナミックに噛り付けないので、
リスのようにちょっとずつ齧りつく状態。
概ね指二本分程度の開口度です。
ここ数日は上品な食事風景が続きそうです。
あと堅いものはパスだ…。・゚・(ノд`)・゚・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

第467話:道場日記

久々の道場日記でございます。
いやぁ、この時期は暑くてやる気も減退するのですが
稽古後のビールの美味さは格別でございます。むふふ。




さて、今日は師匠が居ないので早めに道場に出てみると
正面玄関に管理人のおじさんが。
で、階段に工事囲いが…?




れ:「何かありました?」
管:「階段のコンクリ割れがひどいんで打ち直しですよ。
   申し訳ないんですが、横の入り口から入ってもらえますか?」




あ~、この道場も年代モンですからね。
メンテしてもらえるとはありがたい事。
で、外に敷かれたシートの上で靴を脱ぎ道場へ。
「ココが入り口!」と主張するため現場用裸電球が吊るしてあります。
完全に締め切る事が出来ない状態。
……つー事は虫が入り放題やねwww




年少部は無事終え、大人の部開始までの時間。
ふと見ると高校生の一人が六尺棒
(約1.8メートルの樫の木製の棒)で
他の連中と遊んでたので早速こちらも半棒
(四尺、約1.2メートルの棒。こちらはラワンかな?))
で参戦。
まぁチャンバラごっこですよwww




で、ちゃんかちゃんかやってたんですが
こ奴、下手くそでしてねぇ…
かえってやりにくい上に棒を寸止めできない。
そうこうしているうちにれんの側頭部、
こめかみの辺りに




こか―――――――ん!




と直撃!
痛ってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
……効果音こそ「こかーん」ですが
当たったのは側頭部ですよ?(わざわざ言うな)
でも実際こんな音がするのです。
漫画のように「バキィ!」とかゆー音はいたしません。




音こそ軽やかですが、実際には樫の木は重く堅いので、
そりゃーもう星が散るような痛さ。
正直




ピヨりました(古)




「(あ~!やっちゃった! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)」
的な顔をしている奴さんににっこり微笑んだ後




「…今日の稽古はあと1時間半か…
 楽しい稽古になりそうだなぁ~、オイ(´∀`*)ウフフ




と声を掛けましたら「…( TДT)」な顔してましたがwww




まぁ悪気は無いので「この下手くそっ!」と叱りとばすに止めました。
武器術はかようにキケンなものですので、注意が必要です。
とは言いましても、
「先生なら大丈夫だろう」と思って仕掛けてきているのを
受けられなかったこちらが悪いのです。
「先生は何やっても平気!」と半分マジで信じてますからね、あいつら。
…こちとら生身の中年なんだがな?(;´∀`)




さて、被害状況ですが…




巨大なタンコブ




が出来ております。・゚・(ノд`)・゚・。
棒に側頭部を横から殴られた格好になりますので
範囲が長いwww
ちょうどこめかみ付近、正しくは耳の上って感じですが
(あと3センチ前を直撃してたらヤバかった。急所ですからね)
場所柄




口が開きません




開くと側頭部に激痛が…www
で、噛み締めても痛いですねぇ…(´・ω・`)




ウチに帰るなりアイスノンで冷やしてますが
ま、急には腫れは引きませんね。
で、こんな時に限って、今日の夕食は新鮮な




イカの刺し身




でした…_| ̄|○




なんか、海棲哺乳類みたいに丸飲みしてまひたとも。





※ココから先は追記分れす。




今頭部に貼っていた「冷えピタ」を交換してみたら…




べっとりと血が…(´・ω・`)




…はっ、ハゲたらどうするだーっ!
奴は来週せっかんだっ!!(#゚Д゚) プンスコ!
(それ以前に、流血してても気付かんのはどうかと…)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

第466話:「メイ・オウ!」(BlogPet)

きょうは速報したいなぁ。
さてれんと速報されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れんれん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

第466話:「メイ・オウ!」

何もニュース速報でテロップ入れんでも…www
こんばんは、れんです。




さて、太陽系の惑星が8個となってしまった今日この頃ですが
皆様いかがお過ごしですか?




まぁ冥王星が消えて無くなった訳ではないので、
大勢に影響はないでしょうが…
(それ以前に生活に影響あるとも…?)
今後は「矮小惑星」とかゆー
微妙な名前の天体になってしまうようですが。
セーラープルートの立場を心配してしまいますね。




今日はお休み。
ここのところ寝ても疲れが取れず、酢の物が美味しい。
…『夏バテ』気味のようですな。
ですので、今日は睡眠をしっかりと。
最近はさすがに扇風機無しで眠れるようになってきたので
少し楽になってます。




と、こんな事を言っているうちに、今日行ったホ○マックでは
キャンプ用品が撤去され、代わりに




ストーブの陳列




が始まってます。
赤いランプを仕込まれ、暖かそうな演出のストーブ群…




いろんな意味で、まだ見たくねぇ_| ̄|○





自宅PCの「のとーん博士」の期限が切れたので
しぶしぶ2006版を購入、インストール。




うっかり前のバージョンを削除せずに
インストールを開始してしまったのですが、
「まぁ他社製品じゃないんだから…」と甘く見たのが間違い。




「失敗。アンインストールしてからやれや( ゚Д゚)ゴルァ!!」
…ちっ。はいはい。
……おぃ、プログラムの一覧からは無くなっとるぞ?
仕方ないので シマンテックのHPからアンインストールツールをDL。
ファイル実行しようとすると
「プログラム実行中にエラーでし(;^ω^)」
とウィンドウズが文句を言ってきてツールも実行できない。




では…とゆー事でスパイウェアチェックし削除、再起動
  ↓
再度削除ツール起動
  ↓
「エラーを報告しますか?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 」
  ↓
…しねーよ。よし、このまま本体インストールしてみよう
  ↓
インストール完了。なんだ、できるんじゃんか♪
  ↓
「インストールが正常に終了してないみたいっス( ´,_ゝ`)プッ」
  ↓
…プログラムから削って再度インストール_| ̄|○、再起動
  ↓
デスクトップからアイコンが全て消滅する (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




……とまぁ、四苦八苦した挙句、
何とか1時間以上かかってインストールとアクティブ化終了。
つ、疲れた…_| ̄|○
危うくF8キーの連打を強いられるトコでした。
だから新年度版を入れるのは躊躇してたのだが。




しかし、買った売り場の担当さんが
「きょ、去年版よりちょっぴり軽くなってますから…(;´∀`)」
とまさしく「(;´∀`)」な顔をしてたのには思わず…www
まぁ重いのは仕方ないよなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

第465話:カウンター・あたっく

…デザイン的には試行錯誤が必要じゃな。
こんばんは、れんです。




8月22日からココログでもアクセスカウンタが開始になったそうで。
最近のバージョンアップで結構アクセス解析が面白くなった上に
カウンタまで始めてくれましたか。
……うん、迷惑掛けたモンねwww



「ではでわ♪」とゆー事で付けてみました。




いつも思うのですが
背景が濃色系のテンプレって配色が…(;´Д`)
このうさぎテンプレは気に入ってはいるのですが、
文字配色などいつも頭を悩ませます。
むぅぅぅ…




アクセスカウンタもデザインが落ち着くまでしばらくかかるでしょう。
ま、ぼちぼちとやりましょうかね。




今日は少しニュース系から




・マイク・ベルナルドが現役引退



…そうかぁ。
好きな選手だったんだが。
チャンピオンには縁が無かったかぁ…




・太陽系惑星「8個案」で調整…国際天文学連合総会



12個になりそうだったり8個に減りそうだったり…www
しかし、気が気ではないのでは天文ファンではなく




占い業界




なのでわ。




・<シュレッダー事故>2歳児の指切断2件発生



指9本とは痛ましい…
現場の状況を想像するだけで血の気が引きます。
子供の指で業務用という不幸な組み合わせではありますが、
シュレッダーの普及率が高まっている昨今ですから
早急な取り組みが望まれます。




・豪キャンベラ、カンガルーに避妊薬



同じ哺乳類として


負けた気がするのは気のせいですかそうですか。




・乳児を熱湯につけ虐待、父親の組幹部を逮捕



…誰かこいつを釜に放り込んで茹で殺してしまえ!
全身の50%を火傷したものの一命は奇跡的に取りとめたとの事。
しかし、足の親指を除く8指が壊死…( TДT)
わずか5ヶ月の赤ん坊を…テメェ。
人でなしに掛ける情けはねェよっ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

第464話:脇の下にカビが…

…生えそうな蒸し暑さですな(いくられんでも生やしません)。
昔洗濯物に生やした事はあるけど …(´・ω・`)
こ、こんばんは、れんです。




昨夜は忙しく更新できず、
完全に甲子園決勝ネタのタイミングを逸しましたが、




「2試合、24イニング戦って、1点差」




という事実が全てでしょう。
球史に残る名勝負。
3連覇を逃した駒大苫小牧ですが、
応援してきた我々北海道民にとっても

『…もう何も言う事は無い…( ;∀;) 』

というくらいの納得の試合内容でしたね。
早稲田実業の優勝を、
駒大苫小牧の準優勝を、
心から祝福いたします。




駒大苫小牧の田中君も大概バケモノですが(失礼)、
早稲田実業の斎藤君はそれに輪をかけたバケモノでしたな。
夏の甲子園での奪三振数がかの板東英二氏に次ぐ第2位。
投球数はあの松坂大輔をすら上回るとは…
田中君が登板して最初のバッターが斎藤君、
駒大苫小牧のラストバッターが田中君。
いや、こらもう漫画のような…(;´Д`)





さて、今日は所要により会社をお休みして用事こなし。
職場の皆さんごめんなさい(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ




帰りの電車待ちの間に書店寄り。
何の気なしに『生きるススメ』を購入。
へぇ?知らないけど読んでみよう…



な、泣けた…



WEB上で発表した作品を集めたものですか。
(作者さんのHPはこちら『コンプレックス・プール』
行ってみましたが、こちらでも掲載作品が公開されたままなので
まだ読めるんですね。
でも本で読むのはまた格別。
絵柄や空気が何となく奥瀬サキさんを連想しますがwww




ショートストーリーを中心に発表しているようで、
1ページだけの作品が多いのですが、それがたまらん。
『生きるススメ』の裏表紙にも載っている
「人生」という作品にはやられた…。・゚・(ノд`)・゚・。
わずか5コマ、セリフ73文字に思い切りやられました。
(数えるなよwwwちなみに「…」と手書き4文字は除外)

うわぁ、味あるなぁ…



ほか「家族」「掟」「アトムの光」「よしよしってやって」
などは気に入りました。
「よしよしってやって」はそこはかとなく色気もあって良いですね♪
(え?色っぽくないですか?)




『…この世にはどれほど才能のある人が居るんだろうなぁ』
と非才なるこの身を嘆きたくなりますな…_| ̄|○




さて、今日は早く寝よう…( ´O)η ファ~
(昨日は朝4時寝、今日の起床7時…)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

第463話:再試合とは…!

まさかここまで「がっぷり四つ」の試合になるとは…
こんばんは、れんです。




駒大・田中君、早実・斎藤君ともに好投手ですが
まさかここまでの好勝負になるとはね(;´Д`)
双方チャンスが無かった訳ではありませんが
完全に投手主導で試合が運んでしまいましたねぇ。
「試合結果的」には歴史に残る事は決定していましたが
「内容的」にも歴史に残る試合になろうとは…




さて、今日出かけたはずのお隣の○○ちゃんは



駒苫と早実応援団、宿確保に大忙し



になっている訳ですな…(;^ω^)





昨日は久しぶりの道場でイロイロと発散しました。
うん、やっぱりれんはサンドバッグラヴ♪です。
一緒にベッドインしても良いくらいラヴです(そりゃ変態だ)。
プロポーションに悩ましい曲線が一切無く
上から下まで3サイズが同一なのが難ですが。
…重量だけは女性と同じくらいかwww




落ち着け。




それにしても、蒸し暑いこと蒸し暑いこと…
道着が重たいし、脚に貼りついて蹴りが蹴れませんwww
『全員裸になってキックパンツでやろうぜ?』
と言いたくなりました。
(そんなもん常備してませんが)
ホントに北海のお盆後なのか?
例年北海道ではこの時期から涼しい風が吹くんですが、
今年はホント蒸しますし、日没後も気温が下がらない。
早く涼しくなってくれないかなぁ…




さて、明日から早番でお仕事でつので今日は早く寝ましょうかね。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

第462話:あと一つ!

…正直スマンかった。
智弁和歌山に今の駒苫で勝てると思ってなかった…
こんばんは、驚きのれんです。




田中君のここまでの調子を見てたら
智弁和歌山の超強力打線を抑えるのは厳しいと…
いやぁ、ここで覚醒してくれるとは。
本来の田中君の投球はやはり凄ぇなぁ。




片や実に73年ぶりの3連覇か、
(70年前って旧制高校…?)
片や名門の初優勝か。
どっちが勝っても歴史に残る一戦ですな。
道民としてはもちろん



駒大苫小牧の3連覇祈願!



早実の斎藤君も凄いピッチャーですから
がっつり五分の好勝負が期待されます。
頑張れ、駒大苫小牧の諸君。
ちなみにお隣に駒大苫小牧に通っている子が居るのですが
明日は応援のため飛行機で甲子園まで行くそうです(;´∀`)





あいも変わらず「ようつべ」巡回の旅を続けております。
まぁ大半はオープニングだけ見たり、
懐かしの作品の一部だけ見たり、
プロモーションビデオ見たりとかですが
シリーズ物もあったりする訳で。



今まで見たのが



・「フルメタル・パニック!」
・「フルメタル・パニック?ふもっふ」
・「フルメタル・パニック! The Second Raid 」
・「わりとヒマな戦隊長の一日」
・「おねがい☆ティーチャー」
・「おねがい☆ツインズ」
・「AIR TV版」



などなど。
まぁ…何と申しましょうか…石を投げないで…(;´∀`)


「お前のようなヤツが居るから著作権者の権利は…!」
という意見はごもっともですが、



こーゆー機会でもないと見ないぞ?



レンタル店舗の膨大なコンテンツの中から探すのも難しいし。
作品に触れる機会としてはある一定の意味はあるのではないかと。
ぶっちゃけ良い作品は
ネットの小さい画面、悪い音質では我慢ならずに、
DVDなりCDなり原作なりに手を出す訳で。
現にれんがそういう羽目になりましたしねぇ…www




・「フルメタル・パニック!」シリーズ

軍オタ属性(つか元本職だしな)かつ
ロボットアニメ好きのれんにはたまらんシリーズ。
凄い勢いで原作小説全巻が揃ってしまった…_| ̄|○




・「おねがい」シリーズ

…すいません。
「ハーレム系萌えアニメ」
かと思って舐めてました。
真面目に「純愛」しててびっくり。
こーゆー「直球」は最近逆に新鮮。
長野県松本市ってきれいなトコですねぇ…行ってみたい。
KOTOKOの声が耳に張り付いてしまい
CDを買う羽目に…_| ̄|○
(;´∀`)・・・うわぁ・・・




・「AIR」

『泣きゲー屈指と言われるその実力、見せてもらおうか!』
とかなり抵抗の意思を見せて挑みましたが…



玉砕しました。



涙腺が…… 。・゚・(ノд`)・゚・。
(TV版でこれなら、仮にゲームをプレイしてたら号泣したであろう)
ちょ、無理wwwこれは泣かずに見るのは無理。
れんとて歳食ってますから、
ある程度抵抗力は付いている筈なんですがねぇ…_| ̄|○




オープニング曲「鳥の詩」にも心奪われました。
あまりに良い曲なので…
2000年にゲーム発売、
2005年にTVアニメ化、
同年劇場版として公開と、じわじわ展開しておりますが
一貫してオープニングに使用されるのは納得。
えっと、多分なんか買う羽目になると思う…_| ̄|○




とまぁ、ようつべも購買層の掘り起こしに貢献してますよねぇ。
(掘り起こされた人が言うんだから間違いない)



で、はっと気が付いたんですが…



京都アニメーションとI've絡み比率高くね?




…「ハルヒ」には近づかないぞwww




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

第461話:濃密な時間の過ごし方

今日は水難の相。
こんばんは、れんです。




昨日は一時激しく雨と雷が。
「うぇ、PCの電源落とすべきか?!」
とゆーくらいでしたが。
夕立ならぬ夜ち立ちって感じでしたねぇ。
まぁ夜だから当然かと(何がだ)。




で、今日は帰宅時刻にがっつり降られまして。
暗くて足元が見えず、水溜りにも見事に踏み込む始末。
で、家に帰っても洗顔してたら蛇口のフィルター(?)が外れ
これまた見事に上半身水浸し。
どうせ「難」に遭うのなら
「女難」に遭ってみたいと思う今日この頃でつ。・゚・(ノд`)・゚・。




甲子園が盛り上がっておりますが、
TVで言っていた
「甲子園の短い時間に球児達は成長する」というフレーズに
ふと昔の記憶が。




昔道場に居た方で、非常にウマの合う方がいまして。
現役自衛官で、銃剣道と徒手格闘の部隊教官さん。
すらりとした体型から繰り出される槍のような突き蹴りが武器で
スピーディな体捌きがそれはそれは見事な方でした。
瀬戸内の方の出身で元ヤ○キーですがwww
実に明るく、裏表の無い気持ちの良い人でしたねー
(偏見ですが、どうもあの辺り出身の方は
 太陽のような明るさがある気がするな…)




で、ある日の乱捕りでいつの間にか『ガチ』になりましてwww
理由は今でもよー分からんのですが…
いえ、別に「この野郎!」とゆー事ではなく
お互い
「…この相手なら手加減は無用だな(ニヤ)」
という気持ちになったんでしょうな。




一切防具無しの素手素面。
あまりの真剣ぶりに周囲も止めるタイミングを逸し
あっけに取られてただ見ている状態。




れんが左フックを横っ面にねじ込んだのは良いものの、
(…素手です)
お返しに右ミドルキックのトリプルをもらいましてwww
れんが膝を着いたところで周囲から止めが入りましたが。
いやぁ、完敗完敗(;´∀`)




ほんの数分の真剣勝負でしたが、
あの『濃い時間』は今でも忘れられません。
あんなに楽しくて怖くて痛くてワクワクしたのは初めて。




槍のような前蹴りが飛んでくる。
捌いても今度は突きが顔面をかすめて吹き抜けていく。
反撃を…と思った時にはもう回り込まれてる。
被弾覚悟で強引に間合いを詰める。
距離を取って安全圏から…が自分のスタイルなのに
怖くても痛くても不思議な事に足は勝手に前に出る。
自分じゃ止められない。




相手の突き蹴りが飛んでくるのがコマ落としに見える。
でも自分の動きもスローモーション。
1秒がとんでもなく長い。
「あ~、これはかわせん。もらうなぁ…
 耐えられるかなぁ?我慢できたら次はこう動いてみようか…」
と「喰らう前」に「喰らった後の事」を考える。
自分のフェイントが読まれる。
でも相手のフェイントも読める。
右ミドル…息が詰まる。
…あっと、こりゃイカン。効いちゃったなぁ。
足が止まっ…もう一度同じところに来…
ガードしなく…だぁぁ、腕が下がるのがもどかしい。
早く、間に合…二発目直撃。うへ、肋骨が軋むなwww




と、言葉にするとこんな感じなのですが。
俗に『拳で会話する』と言いますが、それを体験しましたね。
お互い実に楽しかったのです。
この業界では「手が合う」とか言いますが、
たまに性格や技の性質が合うとこんな楽しい闘いができるのです。
(「肌が合う」とも言いますがちょっとエロし(*‘ω‘ *)ぃゃん)




長い時間で少しずつも大切ですが、
たまにこんな濃密な時間を過ごすとその後の成長ってすごいです。
この一戦がなければ、現在のれんは無かったでしょうね。
願わくば、また味わいたいなぁ…えへへ。
余談ですが、この一戦以降
れんはスタイルががらりと変わってしまいました…(´・ω・`)
「無傷で勝とう」とゆー気が大幅に減少。
「もらっても良いかぁ♪」的発想に変化。
たった1回、数分の時間が人生までも変えてしまいましたとさ。




さて、なんでこんな事を唐突に書いているかというと
先週は道場が夏休みで稽古しておらず


イロイロと溜まっているからです(オイ)。


…さ、明日は暴れるど♪




追加

駒大苫小牧の諸君!正直強敵だけど頑張ってくれい!!




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/18

第460話:「からくりサーカス」 43巻


『ぼくも…強くなれる…?』

『うん、きっと。 ぼくよりずっとね!』

Karakuri43_2

藤田和日郎
小学館 少年サンデーコミックス




「オレは…
 いろいろな不幸を見てきた……
 オレに命をゆずって…
 死んでいった奴も大勢いるんだ……
 だから…
 オレ一人が幸せになるわけにゃいかねぇ……」




「バカヤロウ!

 過去は過ぎてしまったんだぞ!
 もう、どうにもできない!
 だけど今はなんとかできるぞ!!
 おまえには幸せにしてやれる人がいるだろォ!!」



「……オレが…
 幸せにできるヤツ……?」



「おまえのリクツだと…
 人間は誰一人、幸せになんてなれない……


 人間がみんな『昔』を背負って、
 『今』を生きなきゃなんないなら、
 この世は幸せになっちゃダメな人間だらけじゃないかァ!!


 今……

 なんだよ…


 今、心で考えろ…
 おまえが幸せにしてやるんだ……
 おまえの幸せのために。


 
 ゆけ、カトウ。

 オレが上がる。
 」




…号泣… ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!





「からくりサーカス」最終巻43巻は名台詞だらけなので、
正直選出には迷ったのですが、これは外せん。
という訳で、9年間の「からくり」と「サーカス」の物語、
堂々完結。




藤田漫画は最終巻を読んで、
そのカタルシスに酔うのが王道と思いますが、
何が良いって
最初の伏線やテーマが途中膨らみこそすれ、全くぶれず、
しかも張った全てのネタを回収するその「まとまり感」。
どでかいジグソーパズルが途中苦しみながらも
最後に怒涛の勢いではまっていく快感と申しましょうか…




「あ~、このエピソードのために最初の頃のあの話が…」
くらいならいざ知らず、
1巻で出た台詞が最終巻で…とゆー始末。
脊髄反射で書くような作家さんには無理だな、この芸当は。




1巻裏表紙のアオリ
「三人の運命が交錯する時〝笑顔"の本当の意味が…」
うむ、看板に偽りなしでした。
さ、1巻から読み直すとするかねwww




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/16

第459話:この勢いでぜひ。

いやに外が騒がしいとは思ったのだ。
こんばんは、れんです。




鹿部町の間歇泉を見に行ったれん以外の家族を尻目に
れんは遅番モードで今日から仕事入り。
で、起床時刻前にどうも外が騒がしい。
「キャ―――――!!」というあまり若くはない女性の声と(オイ)
拍手が開けた窓から…
「…?うに?何じゃらほい?」と思いつつ、
ベッドから抜け出しシャワーを浴びて、何気にTVを点けると
「駒大苫小牧大逆転!」の映像が。
…あ~、納得。
つー事はずっと聞こえてたのは向かいの家の奥さんの声かwww
(ここは子供二人とも少年野球チームな野球家族)




そのまま会社に行ってしまったので、
試合経過は帰ってきてから長島三奈さんに教えてもらいましたが
いや、これは死闘でしたなぁ…
しっかし、ホント粘り強い勝ち方しますね、駒苫は。
何だかんだと騒がれる事の多い王者ですが、さすが



『伊達にあの世は見てねぇぜ!』



と言うところでしょうか(いや見てねーだろ)。




どうも毎回毎回、道民の方が先にあきらめてしまうんですが
反省せねばなりませんねぇ…(;´Д`A ```




本日は終戦記念日。
先の戦禍で亡くなられた多くの方々のご冥福を
今日この日に改めて深くお祈りいたします。



首相が参拝して大騒ぎだったらしいですが、
れんは参拝賛成論者ですので無問題。
小泉首相の国内統治手腕は評価していないのですが
(つか困ったもんだ…)
参拝したのは評価しよう。




そういや、某新聞社の取材を靖国神社が拒否したとの事で…
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
まぁ当然の帰結ではあるわなwww




「からくりサーカス」「D-LIVE!!」完結。
これからじっくり読み返して感慨にふけるつもりです。゚(゚´Д`゚)゚。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

第458話:蒸しますねぇ

ちりーんちりーん…
扇風機を調整して風鈴に当てております。
だって風が入ってこないんですもの…_| ̄|○
こんばんは、風流を愛する男、れんです。




こう蒸し暑いと北海道民としては体力ゲージが下がりまくり。
湿度が低いのが北海道の売りなんですがねぇ。
まぁあと半月の辛抱でしょう。




そういえば、東京は今朝大停電だったそうで。
クーラーも効かない東京都内…
うわぁ…想像するだけで汗が(;´∀`)




今回は休みを利用して
(とは言っても通常休でつ。れんには盆も正月もありません)
PC内やCD-ROMのデータ整理を。
…なんとも無駄データ多いなwww
かなり捨てましたので多少はPC軽くなりましたが、
CD-ROMって案外捨てるとかさばりますねぇ。
あとケースが邪魔ヽ(`Д´)ノ




最近音楽ファイルは「i-Tunes」で聞いていたのですが
どうにも音質に不満がありまして。
じゃあこの際って事で「jet-Audio」を導入。
ついでに、ようつべで保存したいモノを保存するツール、
FLV再生ソフト、そこから音声データと映像データを分離して
抜くソフトなどを入手しあれこれと。
いやぁ、今日びフリーソフトで何でも出来ますなぁwww
「jet-Audio」の音にはひとまず満足。
しかし、「i-Tunes」のデータは単純に変換できないの…か?
(単純にれんのスキル不足かもしれませんが)
こんなところまでアップルクオリティなのね。
あぁ、面倒くせぇ。




あとこの休みでは「双節棍の紐の交換」も(何をやって…)。
切れそうだったのでしばらく振っていなかったのですが、これで安心。
ホー○ックで「綿紐」「クレモナ」「ナイロン」と3種類買ってみて
今回はクレモナ紐の5mmで。そのうち他の紐も試してみましょう。
なんせ切れたら大変ですので…( ; ゚Д゚)
れんが使用しているのは棍の長さ45センチと
通常のヌンチャクより7~8センチ長いシロモノですから
コレが飛んでいこうものならまさしく凶器ッ!
素材選びは厳しくね。




交換終わった双節棍を持って試し振りに近くの公園へ。
夜なので人気もなく、人目にも付かないって事で。
れんの棍は風切音がするように底(?)に
浅くドリルで穴を開けているので
振ると本体が風を切る「ブン」という音に重なって
「ヒョウッ」という音が鳴ります。
これがねー、えもいわれぬ良い音なんですよ♪
…アブナイ人じゃないですよ~www




しばらく振っていなかったので腕はなまってますな。
しかし、基本の小手返しがイマイチなのに
高度な方の背中引取りとか出来るのは謎だなぁ?
通報されない程度に練習しとこう。




妹が夏休みにつきウチに来ているのですが
これから弟とおふくろ、妹の3人で
3時起きで鹿部町の間歇泉を見に行くとか。
…なんで突然間歇泉なの?分からねーよwww




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

第457話:『万丈、暁に消ゆ 』

…本州では40度近い猛暑ですか。
体温より暑いのか(;´Д`)…無理、無理。絶対無理。
こんばんは、暑さにやられているれんです。




まーここ数日涼しくなってはきてますが。




今日は仕事帰りに何となく思いたち、
『まんだらけ』の札幌店に寄ってみました。
ここは本州店舗と違ってコスプレ店員さんは居ないそうですが。




…お~、ある種異次元だwww
れんは漫画やアニメは好きですが、ゲームはしませんし
フィギュアも守備範囲外。魔改造なんて聞いた事もありません。




ごく普通にこれと


Osawagase2


これ


Sweet




を中古で購入。
これで白泉社文庫から刊行されてる遠藤さんの奴はコンプリート…か?
道民の皆さんは道産子よしみで是非一度読んでみませう。
まぁ道産子なら何でもかんでもてな訳でもないですが。
例えば…KOTOKOとか?(そこに行くのか?)




でもこないだCD買っちまった大馬鹿者…_| ̄|○
いや、ようつべで見ているうちについ…





さて『まんだらけ』ではヴィンテージコーナーでとんでもない本を発見。
「えぇぇぇぇ!…存在は知ってたけど…
 あ~、どうしよう。買っちゃえ!」

ヴィンテージとはいえそれ程高くなかったので。


皆さんは子供の頃

「ケイブンシャの大百科」

とゆーものを見た記憶がありますでしょうか?
文庫サイズでやたら分厚いアレです。
あのシリーズにウチの団体のモノがあるのです。
今考えると「…当時の本部はどうかしていたのか?(´・ω・`)」
という企画ですがw、何にせよ貴重な資料。
この機会を逃すともう手に入らんかも知れんと。




ウチに帰ってきてから内容見てみましたが
いやいや、凄ぇ内容だわ。さすが「大百科」シリーズwww
しかし感心したのは、護身術の説明で使われているのが
現在は高段者で習う技術中心であること。
当時は規制が緩かったんだなぁ…
まぁ確かに今思い起こすと、
当時はれんも初段くらいで四段の技とか教えてもらってましたね。
実際問題、高段者の技のほうが実用的で護身向きなのですよ。
なぜ最初は教えないかと言いますと、
それ教えちゃうと理論や途中経過をすっ飛ばしてしまい
後で困ってしまうと言う「体系的修行の邪魔」になるから。
これは十分理解しておりますし、実際そうだと思いますね。



しかしながら
『高段者になるまで役に立たない武術』では困ると思うので
れんは「護身術として早々に教えちゃえばいいのに…」という主義。
実際ナイショで教えちゃったりしてますがwww




中身見て驚いたのが五段クラスの技をモデルの小学生が…(汗)
こ、この子今どうしているんだろう…
発行年月から推測すると(初版発行昭和58年)
れんより少し年長というとこではないかと。
本部の偉いさんだったりして。





本日の大ショックネタ


引用開始
********************************************

ブライト艦長の声優鈴置洋孝さん死去

「機動戦士ガンダム」のブライト艦長役などで知られる
声優鈴置洋孝(すずおき・ひろたか)さんが、
6日に肺がんのため死去していたことが10日、明らかになった。
56歳。葬儀は近親者で済ませた。後日、しのぶ会を開く予定。

********************************************
(「日刊スポーツ」http://www.nikkansports.com/より)

引用終り



ええええええええええええ!!!
早い、早いよ。早すぎるよ…_| ̄|○
ブライト艦長が、破嵐万丈が、日向小次郎が、ドラゴン紫龍が…
れん的にはブライト艦長はもちろんですが、破嵐万丈も強烈。

『世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3!
  この日輪の輝きを恐れぬのならば、かかってこい!!』


ロボットアニメで「口上」を口にし見得を切ったのは
彼、破嵐万丈が初なのでは?
またこれがカッコ良かったのです…


謹んでお悔やみ申し上げます。
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

タイトルは「無敵鋼人ダイターン3」 最終回サブタイトルより。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/08

第456話:寒冷地仕様

……暑いんだよよよよよ~ん
こんばんは、寒冷地仕様のれんです。
若干オーバーヒート気味です。




昨夜は横になってからも額に汗がじっとり。
胸の谷間に汗がたまるし。
これが女性なら絵的に そりゃーもう な状況ですが、

自分自身でそんなシチュエーションは嫌――――!


鑑賞するのは良いけど体験するのは嫌――――!!
(ええ、オーバーヒート気味ですとも)




結局寝られず、しぶしぶ扇風機を回し微妙な位置調整をして
(当てっぱなしは身体に悪いので)
何とか寝付きました。
おかげで今日は仕事中眠い眠い…
れんは絶対本州以南には住めませんねぇ。
寒いのは全く平気なんですが…
学名が「エゾ○○」と付きそうです。




昨日からおふくろ方の従兄弟(まだ18歳!の男子高校生)
が遊びに来ておりますが、
「北海道はやっぱり涼しい♪」と喜んでおりました。
そ、そうか…そうなのか(;´Д`)
ちなみに彼は180センチを超えるすらりとした長身。
剣道部を引退したばかりで剣道は三段の腕前。
(俗に「剣道三倍段」と言いますから、
 棒を持たせたられんでは歯が立たんな…)
無口で渋めの日本男児。二枚目。




かーさん、遺伝子は共通のはずですが?( TДT)
確かに母方の従兄弟を見ると背の高いのが多い。
れんもあと5センチ欲しかったなぁ…なぜだろう?
……あ~、の問題かwww
父方の男衆見ると皆「…ドワーフ?」って感じですからねぇ。
(実際怪力の部類に入る)




背の高いのを母方から受け継ぎ、
筋力を父方から受け継ぐと実にナイスだったのですが、
ごく平均的な身長と筋力しか受け継ぎませんでした。
遺伝子って気まぐれですわwww




今夜も寝苦しそうだなぁ…
東京では打ち水をするイベントやってましたが、
ベッドに打ち水する訳にゃいかんしな…




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

第455話:行ってきました航空祭

あぁっ、頭皮が痛ひ!
さすがに日焼け止めは塗らんからなぁ…
こんばんは、れんです。




今日は予告どおり航空自衛隊千歳基地の航空祭に。
いやぁ…暑かった。
日差しがきつい事は織り込み済みでしたので
きっちりSPF50クラスの日焼け止めを
身体の露出部分に塗りたくって臨みましたが、
さすがに頭頂部は…ねぇwww
(今考えれば帽子をかぶれば良かったのである)
れんはショートヘアのツンツン頭ですから
頭頂部はノーガードでした…_| ̄|○




好天に誘われ人の入りもなかなかのもの。
会社の人とも会っちゃったりして。



さて、では少し写真などを。



Jr10



今回の目的、『ブルーインパルスJr.』です。
本家『ブルーインパルス』は空ですから
あまり位置取りは関係ないのですが、
彼らは地上演技なので場所が全てとも…
人の隙間から何とか撮影。



Jr6



Jr5



ちなみに司会進行の女性自衛官風の方は





オトコです。
(伝統らしい)





Jr3



Jr9



…何をしているのかって?
『華麗な宙返り』を披露しているところじゃないですかwww
(場内爆笑)



でも実際小回りの効かないJr.で実に息のあった演技。
意外や迫力もありましたよ。
これは皆様も是非一度ご覧あれ。




演技終了後、単体で展示されてたので思う存分接写。
…うわ、モロスクーターだわwww
コクピット(?)内に先ほど宙返りを披露した機体が…(;´Д`)



Jr11



Jr13


Jr12




本家ブルーインパルスは昨年とかぶるので少なめに。
でも確実に去年よりきれいに見えました。
宙返りや編隊機動なども凄いのですが、
れん的に「おおっ!」と思うのは
機体を捻る「ローリング」や「バレルロール」の生々しい動き(?)。
これは生で見ないとなかなかその感動は味わえません。
腹に響く轟音も空気を切り裂く甲高い音も。
まだご覧になった事の無い方は是非♪
来年は確か50周年なのできっと大規模ですよ。



Jr16



Jr17







Jr14



去年は無かったような気がする90式戦車。
この暑いのによく戦車によじ登る気になるなぁ…
(鉄板が無茶苦茶熱くなる)

Jr15




イラクなどにも派遣されてた軽装甲車両も。
分隊支援火器「MINIMI」が装着されてたのはイカス。
なおこの車、ATでして
普通の車と同じATレバーがあったのは何となく面白い。



おまけ



基地内を歩いていると耳に覚えのある声が…
『ん?この声は…』と思って振り返ると…




Jr18




(σ`(Å)´)σ
ムネオ先生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

第454話:お休みなのです

こんばんは。
明日・明後日とある意味



有給休暇の無駄遣い



となりましたれんです。




実は昨年に引き続き「海行って肉焼こう!」、
すなわち浜にて焼肉をしようという企画のために
先月から休暇を申請していたのですが、
主要メンバーが異動したり骨折したり(!)してしまい
今回はお流れになってしまいました。
おかげで何とも無目的な休暇に…www




ま、まぁ入れてしまったものは仕方ないので、
チームの皆さんには悪いのですが休ませていただきます(;´Д`)




で、だ。
ふと気がつけば明日(5日・土曜日)は
航空自衛隊千歳基地の航空祭ではありませんか。
…今年もブルーインパルス見に行こうかね。




しかも今年は『ブルーインパルスJr.』も来道。
(ブルーインパルスJr.に関してはこちらが素敵♪音が鳴るので注意!)
もっとも、彼らは他の参加航空機とは異なり
自力で飛んでくるのではなく「輸送されてくる」のですが(´・ω・`)

ちゃんとJRの社内吊広告にも


『ブルーインパルス曲技飛行』

『ブルーインパルスJr.曲技走行



と銘打たれております。




…至極真面目に内容紹介してるんだけど、
なぜか冗談に見えるな、この広告www




Jr.の存在は知ってはいますが、
見た事はないので見てきたいと思います。
毎年の事ですが、コンクリートの照り返しでむちゃくちゃ暑いので
日焼け止めでも塗っていかないとえらい目に遭いそうです。





今日の小ネタ



先日の亀田世界戦ネタは物議をかもしておりますが



ランダエタに激励メール殺到



コレには…www
つか、日本人って素敵な民族♪




女性50%が「体」の言葉に傷心



アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! き、気をつけよう…



「蜂のような体型だ、と言われて、
 そんなにお尻が大きいの?と傷ついた。
 言った方はウェストが細いとほめたつもりらしいけど」



…え、ほめ言葉にはならないんですか?
締まったウエスト、というニュアンスのような気が…(;´Д`)
その他にも事例は出ていましたが、いろいろ難しいですなぁ。




接待拒絶の腹いせで停電 中国



…( ゚д゚)ポカーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

第453話:祇園精舎の鐘の声…

…諸行無常のモハメド・アリ。
……で、食卓を羽蟻が飛び回っているのでつが(;´Д`)
「壁にシロアリ、障子に羽蟻、大蟻名古屋は城で持つ」ですね。
こんばんは、うわごとをつぶやいているれんです。




なおウチの妹は
「壁に耳あり 障子に目鼻」
「溺れるものは わらわは姫じゃ」
などと言いますが、金田一先生叱ってください。




…閑話休題(それ以前に本題にすら入ってねぇ)。




昨日のボクシング中継、一応見てました。
亀田の試合はまともに見た事ないのですが、



「ジャブがなく」
「固いガード」
「ベタ足」
「接近戦だがクリンチなし」
「その距離からボディブロー」




…はて、このキーワードは誰かを連想させるが…?




はっ!ま、幕之内一歩?!!∑(゜∀゜)




で、浪速と言えば「千堂武士」
「親父のボクシングが世界に通用…」云々は「宮田一郎」




……なんだろう、この『はじめの一歩』テイストwww
なら世界戦に向けて秘密兵器として
デンプシー・ロールとはまで言わんが、
せめてガゼルパンチでも練習しておけばいいものを。




さて、見終わったれんと弟のつぶやき。




「……祭りが始まるな」
「ああ、間違いない。祭りだ」




うん、そりゃ抗議の電話も行くだろうさ。
ベネズエラの皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。
普通に見て亀田の負けでした。
ジャッジ変です。
頼む!「日本人はズルい国民だ」なんて思わないでくだはい。




まぁビッグマウスは良しとしましょう。
興行である以上ある程度話題性は作らにゃならん。
が、しかし。
それと試合結果は別物だ―――――!!




人間負けるべき時に負けておかないと
良くないって事もあるんですがね……
しっかし、ここで世界チャンピオンになっちゃうシナリオ書いた奴も
随分と世論と言うかファンを舐めてないか?




疑惑の判定で勝っちゃうパターン
⇒ただでさえ風当りの強い亀田に更にきついブーイング



惜しくも判定負けのパターン
⇒あと一歩。なんだ実力あるのか。よし次ガン( ゚д゚)ガレ




…どっちが得だ?頭の悪い事してからに。




まぁこの辺にしておきましょうかね。
昔の日本には「ホームタウン・デシジョン」という考え方すらなく
平気で日本人審判が日本人に不利な判定つけたそうですが
(当時は第三国のジャッジではなかった)
何とも落ちたものよな…





さて、昨日からブログペット飼ってみました。
面白い事言ってくれるのではないかと期待しています。
皆様いじってやってください。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/02

第452話:アゲハ蝶

♪ヒラリヒラリと舞い遊ぶように…って。
こんばんは、れんです。




昨日は休み初日にも拘らず早起きをしてしまいまして
勢い余って洗濯などもしてしまいましたが、
今日は普通に休日モードで起床。
洗車したり燃料補給をしてやったりとしておりました。
……ガソリン、高いスね_| ̄|○




さて、ウチの庭には山椒の木があるのですが、
毎年アゲハ蝶が産卵をしております。
両親曰く、今年はどういう訳か例年に比べて多いそうで…
ふむ、最近は蝶もトンボもトノサマバッタも見なくなる中
自然環境維持に貢献しておりますなぁ。




では、ちょこっとお姿を拝見。
なお、現時点ではきれいなアゲハ蝶ではなく




グリーンのイモムシですので



「…見たくな―――――いっ!!\(T▽T)/」



という方はブラウザを閉じて戻られた方が良いかとwww
うん、気配り上手♪

れん的にはぷにぷにしてて美味しそう可愛いと思うのですが。
モンシロ蝶の青虫も産毛が生えてて手触り良いっスからね。
ただアゲハ蝶のイモムシは怒ると角を出し、
臭い匂いを放って威嚇するので『手乗り』はアレですが。




で、こんな感じ

Ageha1_3

いつものようにタバコを置く訳にも行きませんので、
大きさの判断は葉っぱでして下さい。
しじみのお味噌汁に浮かべるあの葉っぱですwww




おや?イモムシ君。
よく見ると奥に兄弟が居るんじゃないかい?



Ageha2_1

イモムシ:「ん?あぁ隣のアレか?
       ここは共同産卵場だから、
       親が同じかは知らんがな…」




…ウチの庭は繁殖地かよ(;´Д`)
で、ちょっと避けてくれるとありがたいんだが…
アングル的にれんは移動できないのよ。
ただでさえ君達は背景の緑に溶け込んじゃうから、
オートフォーカスのピントがすげー合わせにくいんだよね。




イモムシ:「しゃあねーな。ホレ」

Ageha3_1


…イナバウアーありがとう。
つか前屈なのか?www
鳥に食べられないで無事羽化してくれよ。




イモムシ:「おぉ。お前も
       
虫にアフレコ入れてないで
       
も少し有意義な休日過ごせな




……ほっとけ_| ̄|○




そう言えば、荒川静香さんの「イナバウアーフレーム」ってCM。
…こっちがのけぞりそうになりましたねwww




| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »