« 第466話:「メイ・オウ!」(BlogPet) | トップページ | 第468話:その身に刻め »

2006/08/27

第467話:道場日記

久々の道場日記でございます。
いやぁ、この時期は暑くてやる気も減退するのですが
稽古後のビールの美味さは格別でございます。むふふ。




さて、今日は師匠が居ないので早めに道場に出てみると
正面玄関に管理人のおじさんが。
で、階段に工事囲いが…?




れ:「何かありました?」
管:「階段のコンクリ割れがひどいんで打ち直しですよ。
   申し訳ないんですが、横の入り口から入ってもらえますか?」




あ~、この道場も年代モンですからね。
メンテしてもらえるとはありがたい事。
で、外に敷かれたシートの上で靴を脱ぎ道場へ。
「ココが入り口!」と主張するため現場用裸電球が吊るしてあります。
完全に締め切る事が出来ない状態。
……つー事は虫が入り放題やねwww




年少部は無事終え、大人の部開始までの時間。
ふと見ると高校生の一人が六尺棒
(約1.8メートルの樫の木製の棒)で
他の連中と遊んでたので早速こちらも半棒
(四尺、約1.2メートルの棒。こちらはラワンかな?))
で参戦。
まぁチャンバラごっこですよwww




で、ちゃんかちゃんかやってたんですが
こ奴、下手くそでしてねぇ…
かえってやりにくい上に棒を寸止めできない。
そうこうしているうちにれんの側頭部、
こめかみの辺りに




こか―――――――ん!




と直撃!
痛ってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
……効果音こそ「こかーん」ですが
当たったのは側頭部ですよ?(わざわざ言うな)
でも実際こんな音がするのです。
漫画のように「バキィ!」とかゆー音はいたしません。




音こそ軽やかですが、実際には樫の木は重く堅いので、
そりゃーもう星が散るような痛さ。
正直




ピヨりました(古)




「(あ~!やっちゃった! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)」
的な顔をしている奴さんににっこり微笑んだ後




「…今日の稽古はあと1時間半か…
 楽しい稽古になりそうだなぁ~、オイ(´∀`*)ウフフ




と声を掛けましたら「…( TДT)」な顔してましたがwww




まぁ悪気は無いので「この下手くそっ!」と叱りとばすに止めました。
武器術はかようにキケンなものですので、注意が必要です。
とは言いましても、
「先生なら大丈夫だろう」と思って仕掛けてきているのを
受けられなかったこちらが悪いのです。
「先生は何やっても平気!」と半分マジで信じてますからね、あいつら。
…こちとら生身の中年なんだがな?(;´∀`)




さて、被害状況ですが…




巨大なタンコブ




が出来ております。・゚・(ノд`)・゚・。
棒に側頭部を横から殴られた格好になりますので
範囲が長いwww
ちょうどこめかみ付近、正しくは耳の上って感じですが
(あと3センチ前を直撃してたらヤバかった。急所ですからね)
場所柄




口が開きません




開くと側頭部に激痛が…www
で、噛み締めても痛いですねぇ…(´・ω・`)




ウチに帰るなりアイスノンで冷やしてますが
ま、急には腫れは引きませんね。
で、こんな時に限って、今日の夕食は新鮮な




イカの刺し身




でした…_| ̄|○




なんか、海棲哺乳類みたいに丸飲みしてまひたとも。





※ココから先は追記分れす。




今頭部に貼っていた「冷えピタ」を交換してみたら…




べっとりと血が…(´・ω・`)




…はっ、ハゲたらどうするだーっ!
奴は来週せっかんだっ!!(#゚Д゚) プンスコ!
(それ以前に、流血してても気付かんのはどうかと…)




|

« 第466話:「メイ・オウ!」(BlogPet) | トップページ | 第468話:その身に刻め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/11621754

この記事へのトラックバック一覧です: 第467話:道場日記:

« 第466話:「メイ・オウ!」(BlogPet) | トップページ | 第468話:その身に刻め »