« 第452話:アゲハ蝶 | トップページ | 第454話:お休みなのです »

2006/08/04

第453話:祇園精舎の鐘の声…

…諸行無常のモハメド・アリ。
……で、食卓を羽蟻が飛び回っているのでつが(;´Д`)
「壁にシロアリ、障子に羽蟻、大蟻名古屋は城で持つ」ですね。
こんばんは、うわごとをつぶやいているれんです。




なおウチの妹は
「壁に耳あり 障子に目鼻」
「溺れるものは わらわは姫じゃ」
などと言いますが、金田一先生叱ってください。




…閑話休題(それ以前に本題にすら入ってねぇ)。




昨日のボクシング中継、一応見てました。
亀田の試合はまともに見た事ないのですが、



「ジャブがなく」
「固いガード」
「ベタ足」
「接近戦だがクリンチなし」
「その距離からボディブロー」




…はて、このキーワードは誰かを連想させるが…?




はっ!ま、幕之内一歩?!!∑(゜∀゜)




で、浪速と言えば「千堂武士」
「親父のボクシングが世界に通用…」云々は「宮田一郎」




……なんだろう、この『はじめの一歩』テイストwww
なら世界戦に向けて秘密兵器として
デンプシー・ロールとはまで言わんが、
せめてガゼルパンチでも練習しておけばいいものを。




さて、見終わったれんと弟のつぶやき。




「……祭りが始まるな」
「ああ、間違いない。祭りだ」




うん、そりゃ抗議の電話も行くだろうさ。
ベネズエラの皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。
普通に見て亀田の負けでした。
ジャッジ変です。
頼む!「日本人はズルい国民だ」なんて思わないでくだはい。




まぁビッグマウスは良しとしましょう。
興行である以上ある程度話題性は作らにゃならん。
が、しかし。
それと試合結果は別物だ―――――!!




人間負けるべき時に負けておかないと
良くないって事もあるんですがね……
しっかし、ここで世界チャンピオンになっちゃうシナリオ書いた奴も
随分と世論と言うかファンを舐めてないか?




疑惑の判定で勝っちゃうパターン
⇒ただでさえ風当りの強い亀田に更にきついブーイング



惜しくも判定負けのパターン
⇒あと一歩。なんだ実力あるのか。よし次ガン( ゚д゚)ガレ




…どっちが得だ?頭の悪い事してからに。




まぁこの辺にしておきましょうかね。
昔の日本には「ホームタウン・デシジョン」という考え方すらなく
平気で日本人審判が日本人に不利な判定つけたそうですが
(当時は第三国のジャッジではなかった)
何とも落ちたものよな…





さて、昨日からブログペット飼ってみました。
面白い事言ってくれるのではないかと期待しています。
皆様いじってやってください。




|

« 第452話:アゲハ蝶 | トップページ | 第454話:お休みなのです »

コメント

>たれぞ~さん

>遠い記憶の片隅に以前の記事にもその名が出ていたような気が・・・・気のせい?(爆)


あはははははは(汗)
き、気のせいですよー(棒読み)

投稿: れん | 2006/08/05 01:48

あの亀田戦の後、ベネズエラ大使館には電話が殺到したそうで、その大半が「あの試合はあなたの方が勝っていた」とランダエタに謝罪する内容だったとか・・・

まだ日本には「恥の文化」が活きているんだなぁとふと思ったり・・・

あの結果が亀田選手にどう影響するかわからないですが、後々彼を苦しめることにならないかとちょっと心配。
ま、彼にしたらこれで負けるということは、自分のみならず、敬愛する父を否定されることになるので、認めることは出来ないんでしょうが・・・。

それはそうと「ブログペット」のうさぴょんの名前「れんれん」くんとおっしゃるのね。
遠い記憶の片隅に以前の記事にもその名が出ていたような気が・・・・気のせい?(爆)

投稿: たれぞ~ | 2006/08/04 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/11251445

この記事へのトラックバック一覧です: 第453話:祇園精舎の鐘の声…:

« 第452話:アゲハ蝶 | トップページ | 第454話:お休みなのです »