« 第463話:再試合とは…! | トップページ | 第465話:カウンター・あたっく »

2006/08/23

第464話:脇の下にカビが…

…生えそうな蒸し暑さですな(いくられんでも生やしません)。
昔洗濯物に生やした事はあるけど …(´・ω・`)
こ、こんばんは、れんです。




昨夜は忙しく更新できず、
完全に甲子園決勝ネタのタイミングを逸しましたが、




「2試合、24イニング戦って、1点差」




という事実が全てでしょう。
球史に残る名勝負。
3連覇を逃した駒大苫小牧ですが、
応援してきた我々北海道民にとっても

『…もう何も言う事は無い…( ;∀;) 』

というくらいの納得の試合内容でしたね。
早稲田実業の優勝を、
駒大苫小牧の準優勝を、
心から祝福いたします。




駒大苫小牧の田中君も大概バケモノですが(失礼)、
早稲田実業の斎藤君はそれに輪をかけたバケモノでしたな。
夏の甲子園での奪三振数がかの板東英二氏に次ぐ第2位。
投球数はあの松坂大輔をすら上回るとは…
田中君が登板して最初のバッターが斎藤君、
駒大苫小牧のラストバッターが田中君。
いや、こらもう漫画のような…(;´Д`)





さて、今日は所要により会社をお休みして用事こなし。
職場の皆さんごめんなさい(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ




帰りの電車待ちの間に書店寄り。
何の気なしに『生きるススメ』を購入。
へぇ?知らないけど読んでみよう…



な、泣けた…



WEB上で発表した作品を集めたものですか。
(作者さんのHPはこちら『コンプレックス・プール』
行ってみましたが、こちらでも掲載作品が公開されたままなので
まだ読めるんですね。
でも本で読むのはまた格別。
絵柄や空気が何となく奥瀬サキさんを連想しますがwww




ショートストーリーを中心に発表しているようで、
1ページだけの作品が多いのですが、それがたまらん。
『生きるススメ』の裏表紙にも載っている
「人生」という作品にはやられた…。・゚・(ノд`)・゚・。
わずか5コマ、セリフ73文字に思い切りやられました。
(数えるなよwwwちなみに「…」と手書き4文字は除外)

うわぁ、味あるなぁ…



ほか「家族」「掟」「アトムの光」「よしよしってやって」
などは気に入りました。
「よしよしってやって」はそこはかとなく色気もあって良いですね♪
(え?色っぽくないですか?)




『…この世にはどれほど才能のある人が居るんだろうなぁ』
と非才なるこの身を嘆きたくなりますな…_| ̄|○




さて、今日は早く寝よう…( ´O)η ファ~
(昨日は朝4時寝、今日の起床7時…)




|

« 第463話:再試合とは…! | トップページ | 第465話:カウンター・あたっく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/11565434

この記事へのトラックバック一覧です: 第464話:脇の下にカビが…:

« 第463話:再試合とは…! | トップページ | 第465話:カウンター・あたっく »