« 第495話:「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」 | トップページ | 第497話:日曜日は寝てよう日 »

2010/09/24

第496話:「願わくは 君に幸多からん事を」

えー、たまーに登場していた「年下の彼女」ですが
別れることと相成りまして。
3年以上の付き合いですから短くはないですね。
18歳下という驚異の年齢差でしたが、とても楽しい日々でしたね~
別れるのも喧嘩別れではないですし、今後も顔を会わせますし。
(そーいやとうとう1回もケンカしなかったなぁ…)

よくまぁれんのよーなバツイチ中年に(*´д`*)ハァハァしてきたものだとw
れん的には
「嬉しいけど、この娘の事考えると俺で良いのか?」
というジレンマがあったのも事実。

大事にはしたつもりですし、れんが与えられるものは全て与えたと思うので、
これはこれで自然に受け入れています。
俺から「卒業」する時が来たんだな、と。

本当に良く尽くしてくれたものだと感心しますし、
あれぐらい一途ならすぐに素敵な男性げとできるでしょう( ̄ー ̄)
男見る目は教えたつもりですしw

願わくは、君に幸多からんことを。

別れ際に「幸せになってね(u_u。)」と言われたのですが、
さて、自分の幸せってどうやって見つけるもんなんだろな……(´・ω・`)
間違いなくハードルは上げてくれやがりましたので(笑)。
なかなかあそこまで一途とゆーのも見つからんと思いますな。
ま、今現在も決して不幸ではないので、
飄々とやって行きたいと思います。

|

« 第495話:「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」 | トップページ | 第497話:日曜日は寝てよう日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/49543579

この記事へのトラックバック一覧です: 第496話:「願わくは 君に幸多からん事を」:

« 第495話:「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」 | トップページ | 第497話:日曜日は寝てよう日 »