« 第494話:道場日記 | トップページ | 第496話:「願わくは 君に幸多からん事を」 »

2010/09/21

第495話:「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」

Spri3_2

「新仮面ライダーSPIRITS」3巻です。

れんは年齢的に1号・2号・V3よりはX・アマゾン世代な訳で。
Xのメカニカル加減とアマゾンの野生っぷりがたまりません。

そーいや劇場版ディケイドでもアマゾンがディケイドに噛み付いてましたなw

しかし何よりアマゾンは主題歌が大好き。
ライダー恒例ですが、石ノ森章太郎氏の詞は泣けるぜ。

「新」になってから3巻目ですが…ヤバイ、今回は泣かされた(;つД`)

「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」

という第10話のサブタイトルを見た瞬間、涙腺が決壊しかけました。
そのままズバリ主題歌2番のサビですが、
「仮面ライダーアマゾン」という作品を一言で表す見事な詞であり、
今回の「新仮面ライダーSPIRITS」アマゾン編のクライマックスにもふさわしい一言。
村枝センセには脱帽です。
他にも今巻には名台詞・名シーンが多かったのですが、さすがにこのフレーズには…

マサヒコとビクトルの絡みも最高なら、
バゴー(まさかの登場!)のアマゾンに対する想いも見事に描いてくれてもう最高でした。
つか、バゴーさん?
アンタがもう少し日本語覚えさせておけばアマゾンあんなに苦労しなくて済んだんじゃw
改造した後「日本に行け」「コウサカに会え」という暗示だけでは、、
下手すりゃ本編始まる前にアマゾンが強制送還されて終わってたぞ(;´Д`)

毎度おなじみ巻末のインタビューですが、今回はアマゾンの「トモダチ」
岡村マサヒコ少年役だった松田洋治氏。
…え~!、「もののけ姫」のアシタカって彼だったのかw

|

« 第494話:道場日記 | トップページ | 第496話:「願わくは 君に幸多からん事を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/49512184

この記事へのトラックバック一覧です: 第495話:「友よ、おまえのためならば アマゾンライダーここにあり」:

« 第494話:道場日記 | トップページ | 第496話:「願わくは 君に幸多からん事を」 »