« 第501話:傭兵稼業(ただし武器は筆とパソコン) | トップページ | 第503話:明日は200キロぐらい…かな?(;´Д`) »

2010/10/06

第502話:秋のショッピング

格闘技用品のイサミさんと

201010060005001

同じくBODYMAKERさんから

201010060005000

秋のカタログが送られてきました。
ちなみに畳の上ですが道場ではなく、れんの部屋ですw
(フローリングに2畳分のインテリア畳を置いてまふ)

 

愛用してたグローブやレガースがここのところ一気に耐用年数を迎え、
後継用品の選択に四苦八苦…
馴染んだものってなかなかねぇ。
難航してるのはレガース(蹴りの際にスネや足の甲を保護するパッド)でしてsweat02

 

この手には二通りあります。
ハイソックスのように履く「サポーター」型と、
足にゴムバンドなどで巻きつける「レガース」型。
どちらも一長一短があって、

サポーター型は

・安い!
・わりとズレない
・サイズが比較的豊富

なんですが、短所として

・汗をかくと脱げないw
・汗を吸う
・カラーバリエーションが無い(せいぜい白か黒)
・れんのよーな偏平足(しかも足底筋膜炎のおまけ付き)にはゴムが痛い

などがあります。

 

一方のレガース型は

・オサレ(カラーが豊富)
・汗を吸わない材質がほとんど
・薄いゴムバンド固定が多く足裏の違和感が少ない

のですが

・高い
・だいたい外国製なのでデカい!
・足の指までカバーするのが多くてれんには邪魔(前蹴りが蹴れない)
・ゴムバンドやベロクロの設計がおかしいと全然固定できない

とゆー欠点も。

 

イサミさんのはさすが老舗、丈夫で品質も高いんですが、
サポーター型は今のれんの足にはキツくてお蔵入り(ρ_;)
では…というのでボディメーカーさんのレガース型を買ってみましたが、
ひたすらにデカいのとw固定が上手くいかず「むぅぅぅ…」という状態。
(何であんなにデカいのじゃ!それとベロクロの位置がおかしいぞ!(#゚Д゚) プンスコ!)

 

別なショップさんも含め試行錯誤中です。
この手は付けて使ってみないと分からないだけに、
買ってみるしかないのが…
肌に触れるものは付け心地って大事ですよね?女性の皆さん。

 

それにしても、格闘技用品は本当に安く手に入るようになりましたねぇ。
れんが始めたウン十年前は何でも高かったのです。
今のように痒いところに手が届く製品もありませんでしたし。
BODYMAKERさんは特にスポーツ用品全般が安いですね~
(これでもう少しサイズと設計を何とかしてくれれば…_| ̄|○)

 

れんが中学の頃は、なぜか道場にあった日本拳法の面(剣道みたいな面です)に、
16オンスくらいの座布団みたいなグローブでバカバカやらされましたが、
今自分が指導者になってみると…いやもう絶対させませんねw
中学生くらいであれやったら首がおかしくなりますよ。
グローブもデカ過ぎますし。

 

そんな時代からやっているので、別に防具が無くても良いのですが、
社会人としては翌日に怪我を残したくありませんし、
相手に怪我もさせたくない。
防具があれば痛みを気にせずたくさん練習できますしね。

 

つか、こんなカタログ見せられたら色々欲しくなってしまうので、
正直困る~sweat01

|

« 第501話:傭兵稼業(ただし武器は筆とパソコン) | トップページ | 第503話:明日は200キロぐらい…かな?(;´Д`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/49661304

この記事へのトラックバック一覧です: 第502話:秋のショッピング:

« 第501話:傭兵稼業(ただし武器は筆とパソコン) | トップページ | 第503話:明日は200キロぐらい…かな?(;´Д`) »