« 第500話:500…だと…? | トップページ | 第502話:秋のショッピング »

2010/10/04

第501話:傭兵稼業(ただし武器は筆とパソコン)

第500話の余韻はさっさと過去へ押し流す!
そう、まさに水洗トイレの○○○のごとく!!
こんばんは。身体は大人、頭脳は子供のれんです。

復活後、極端に仕事ネタを回避してブログを書いているのですが、
復帰した職場がちょいとアレでして…
現在のれんの仕事は「調査マン」なのです。
(浮気とかその手は扱いませんよw)

約10年前、れんは正社員だったのですが、
支店の統廃合に関るアレコレで退職。
仕事自体は嫌いじゃなかったのですが、
如何せん本社主導で行われる現場無視のやり方に
当時まだ若さの尻尾がくっついてたれんは怒りが有頂天(ヲイ)。
会社を飛び出した訳です。

まぁ当時は精神的にも肉体的にも結構いっぱいいっぱいでしたから、
あそこで飛び出てなきゃ壊れてたかもしれませんし、
前回書きましたとおり、その後の流転で人生楽しめてますから
出た事自体に後悔はありません。
ま、今現在もあの当時のやり方には納得がいってませんし、
復帰して

「ところで、あの時統廃合を進めた一派は今きっちり反省してんでしょうねェ?annoy

と訊いたりもしてます(大人気ない)。

復帰したとは言え正社員に戻った訳ではなく、
言わば「傭兵」という位置づけ。
社員ではなく「外注スタッフ」なのです。
よってれんは「個人事業主」。
まー正直この立場も法的にどうか…ってのはありますが、
(偽○請負やら公取的にどうとか、問題大ありな気がするsweat02
「何の保障も無い代わりノルマなし、やった分だけ」
というのはある意味潔いのでアリかなとwww
社員じゃないので労災は無いわ保険は自腹だわで、
キツイのはもちろんキツイですがね。

かつてのゴタゴタが納まり、

「さぁ、ここからエリアの復権だ!」

となったのは良いのですが

「…あ、即戦力が足りん_| ̄|○」

という事態に。
特殊な業界だけに「経験者」はまず存在せず、
地方支店では新人を育成する人的・時間的余裕が無い。
そこで白羽の矢(なのか悪魔の指名かは微妙)が立ったのが、
札幌で別の仕事をしていたれんだった…という訳です。

れんが怒った事情も解消され、かつてのメンバーが頑張ってる。
仕事は嫌いじゃないし…と悩みに悩んだ末に
人生何度目かの『出戻り』と相成りました。
飛び出した人間に声を掛けてくれるというのも、
何と言うか…ありがたい事ですしね。

何だかんだ言っても、
この仕事はいろんな人に会い、話を聞けるエキサイティングな仕事。
無論ソレ相応の苦労はありますが、
今のところ頑張ってやっています。
8年のブランクはありましたが、意外にもスムーズに付いていっている自分に
「…若い頃覚えた事ってのは忘れんもんだなぁ」
とちょっと感心w

そんな訳で、今後も仕事ネタを書くことは無いと思いますが
「今日はあそこに行ってきました~」
という地方レポートはしていきたいと思います。

|

« 第500話:500…だと…? | トップページ | 第502話:秋のショッピング »

コメント

>リンゴさん

いつもコメントありがとうございますヽ(´▽`)/
まぁ大変ではありましたが、全て自分で選択した結果ですからね。
セ・ラ・ヴィとゆー奴です。
しかし…人生は平凡が一番ですよw
どこかに平凡な人生落ちてないかな?(´・ω・`)

地方レポートは主に日高になりそうですが、
おいおいしていきますね~

投稿: れん | 2010/10/06 01:03

ここ数年、いろいろなことがあったようですねぇ…。
でも、辞めた職場から声がかかるなんて、本当、嬉しいことですよねup
声掛ける方もかなり悩んだと思うしthink

お仕事お忙しそうですが、地方レポート楽しみにしてますっsmile

投稿: リンゴ | 2010/10/05 23:40

パソコンって…なんだろう…?

投稿: BlogPetのれんれん | 2010/10/05 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/49651153

この記事へのトラックバック一覧です: 第501話:傭兵稼業(ただし武器は筆とパソコン):

« 第500話:500…だと…? | トップページ | 第502話:秋のショッピング »