« いんたぁみっしょん | トップページ | 第527話+:れん先生の簡単トレーニング講座 »

2010/11/15

第527話:道場日記~合同練習会編~

筋肉痛が翌日に来るうちはまだイケるのかなぁ…
こんばんは、変なトコロが筋肉痛のれんです。

…「変なトコロ」でエロいこと考えた人は廊下に立ってなさい。
単純に肩甲骨の周りですよ(笑)。

 

さて、当ブロック初となります合同練習会。
市内にあります3道場が交流するためのイベントとして設けられました。
参加道場は…

A:れん所属。
B:れんが子供の頃にウチから独立。今の先生は二代目。
C:れんの先輩がウチから独立。設立後7~8年かな?

という感じ。
まぁ言ってみりゃれんのところが本家みたいなもんですが、
そもそもウチの先生が代替わりしているので、本家も分家もありゃしません。
今回はB道場の若手(No,3)が企画したので、彼が司会進行、
先生方はバックアップと指導…という感じ。
若手が積極的に手を挙げたのですから、自主性は尊重せねばね。
責任は俺ら年寄りが取りますゆえ。

参加した門下生を見て
「…うわ!年齢層広っ!レベル差バリバリ!!(笑)」
なんせ小学校低学年の初心者もいれば、小学生の黒帯もいる。
大人も10名近く参加ですが、女性の中級者もいれば60歳近い男性もいる。
さーて、どうすっかな~…と。

実は今回の目的はもちろん各道場の交流ですが、裏の目玉は
「保護者の方、撮影OK!どんどん撮ってください」
だったりもします。

れんなぞ○○年やっておりますが

道着姿の写真が無いweep

まぁウチの両親は放置ですから無いのは仕方ないですが、
写真や動画に残したい、というのは現代なら当然。
しかし普段の稽古では難しいですし、大会では会場に立ち入れず望遠撮影。
そこで今回は「稽古中に接近OK」とし、
近くで撮ってもらうようにしました。
サービスサービスぅheart01

今回は日中の開催でしたのでフラッシュ無しで撮影できたのは助かりました。
打撃系の場合、攻撃側の背後からフラッシュを焚くと
防御側の目がくらんでしまい、危険なケースもあるので。
(多くの一般格闘技大会では至近距離からのフラッシュは禁止のはず。プロは存じませんが…)

れんはまず開会に先立ち技術紹介。
本当はハードにやりたかったのですが、今回の相手のB道場U君(20歳の若者)が
学校にバイトに忙しく時間が無い上、ひどく手首を痛めていたので見送り。
模範を示すにとどめました。

れんはもう一つ、全体の準備体操と基本動作指導を割り振られましたが、
年齢差・レベル差がすごいのでどこにターゲットを合わせたものやら…
ま、基本的にはウチの子供の部メニューで、
「怪我してる方、年齢が上の方は決して無理しないでねー」
というアナウンスで注意喚起。

さて、全体指導が終わりまして、今度は各クラスごとに別れて指導タイム。
れんは志願して大人を指導することにしました。
女性もいますし、れんより頭一つ大きい人、やや高齢の方もいて面白そうだったので(笑)

 

指導メニューは「スパーリングに慣れる」こと。
ウチの団体の弱点として、乱捕りに弱い、経験が少ないとゆーのがあります。
ウチのエリア3道場はいずれも近傍に名の知られた「乱捕り大好き」道場ですがw、
それでも足りないと言えば足りない。
特に女性にとってハードルが高い部分でもあります。

れんは決して気の強い方ではなくむしろ臆病と言っていい性質ですが
それゆえに「気の弱い人が上手になる方法」は試行錯誤しました。
まぁかなり無茶もしましたが、ようやく

「怪我をしないように、あまり怖くなく、上達が実感できる」

方法は少し分かってきましたので、それを皆さんに伝授。

何でもそうですが、段階を踏まなくては無理がかかります。
方向を間違えていては遠回りになります。
もちろん一足飛びに行ける方は良いですが、
そうでない人を上手にするのがれんのお仕事。
間違っている人は間違っているのに気が付いていないだけなんですから。

怖がりの人には「怖さを減らして相手の動きが見えるようにする」方法を。
見えているのに身体が動かない人には「なぜ動かないのか」を指摘。
力任せの人には「力の抜き方、動かし方」を指導と、タイプに合わせてね。
もちろん、人間それぞれ個性がありますから、れんのアドバイスはヒント程度。
ヒントがあれば、あとは皆さん自分で進んでいくものですよ。

れんのモットーは

「自分が10年かかって覚えた事を他人に3年で出来る様に教えてあげる事」

です。
でないとれんの存在が無意味になるじゃないですかー(笑)
「遠回りしてこそ…」と考える先生もいるでしょうが、
効率良く学べば、その分その人は先に進めるんですから。
人の時間は無限じゃないですからね。

ま、幸い皆さん怪我も無く、いい汗がかけたようです。
評価は…知りません(笑)。
そのうち聞く機会もあるでしょう。
もっと知りたいというのなら、いくらでも出張しますしね。

ともあれ、各クラスいつもと違う先生で刺激になったようです。
今回は成功と言って良いでしょう。
各先生方には深く感謝いたします。
保護者の方の反応もまずまずだったかな?ほっ…
定期的にこういうイベントはやっていきたいですね。

そしてれんはまた日曜無くなるんですね?分かります(´・ω・`)ショボーン

 

|

« いんたぁみっしょん | トップページ | 第527話+:れん先生の簡単トレーニング講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/50041927

この記事へのトラックバック一覧です: 第527話:道場日記~合同練習会編~:

« いんたぁみっしょん | トップページ | 第527話+:れん先生の簡単トレーニング講座 »