« 第524話:実は海より湖や川が好きなのです | トップページ | 第526話:仲良きことは美しき哉 »

2010/11/12

第525話:『ナナとカオル』5巻

『ナナは 今だって頑張ってる オレと違って
 
 オレと全然違って


 すげんだあいつ…』



ナナとカオル 5巻
甘詰留太
白泉社ジェッツコミックス

5

※今回は成人指定ではないものの、ちょいとエロいので
 「えっちなのはいけないと思います!」という方は回れ右でpaper

 

甘詰留太さんと言えば、自らの公式ホームページが

エロ!

という名前の、そりゃーもう清清しいまでにエロい方ですね(笑)。
ま、変な小理屈こね回すより
「俺は(私は)エロスを描き切りたいんだー!」
という作家さんの方がれんは好きですね~
(成人コミックでも最近は女性の作家さんが増えてますね)

 

甘詰先生は成人コミックもありましたが、最近は一般誌が主戦場のようで。
つか、やはり作家さんはバリバリ描いてナンボというか、
単行本出す度に格段に絵が上手くなってますよねぇ。
以前はちょっと痩せぎす気味の女性が多かった気がしますが、
今作「ナナとカオル」ではふくよかなラインが素敵。

 

「肌色率」が高ければエロいかというとそうではない…というのを
見事に体現しているのが「ナナとカオル」でしょうなぁ。

 

実際、「SM」と「ラブコメ」を両立させるというのは凄い手腕かと。
SMに比重を置き過ぎるとハードすぎて、付いてこれる読者を選ぶでしょうし、
ラブコメに比重を置き過ぎるとSM描写がコミカルになり緊張感が無くなってしまう。
このバランスは難しいと思いますが、実に上手く描いてますね。

 

SMというと一般には「サディズム」と「マゾヒズム」と解されますが、れん的には
「スレーブ(奴隷)」と「マスター(ご主人様)」
の方がしっくり来る気が。

 

昔何かの記事でSM店の女王様のインタビューを読んだのですが
「女王様になるには何年もMの修行を積んで、相手の心理を読み取り
 的確に責めなくてはならない。簡単になれるものではない」
というものがあって「何事も大変なのだなぁ」と感心した記憶があります。

 

その点で、主人公のカオル君はご主人様の鏡。
なんせ5巻時点でも依然童○のまま(笑)。
ご主人様になりきる努力が優先してて、すっかり自分のこと忘れてます。
「○○○な状態のナナを目の前にしてそれってアリ?!」
とは思いますがw、そこは高校生にして縛りを使いこなすカオル君ですから。
(マニュアル見ながら…ではありますがw)

 

無論、男性をターゲットにして描かれてる作品…だとは思うのですが、
どうも女性もターゲットにしてる気がしますし、
ソフト路線な上に絵も奇麗ですから重い感じは無いです。
ま、二人でする事なんですから、どっちでもOKかと。
さぁ、そこの貴女も一読して彼氏orダンナ様に迫ってみては?( ̄ー ̄)ニヤリ
ドキドキしますよheart01

 

余談
アニメ化はまぁ分かるんですが…実写化だとー!?
…奇跡が起きて名作になるか、黒歴史になるか、どちらかだな…

 

|

« 第524話:実は海より湖や川が好きなのです | トップページ | 第526話:仲良きことは美しき哉 »

コメント

リンゴさん、こんばんは~

>今日は確か、合同練習会でしたよね

はい、そうでした。
スケジュール覚えててもらって光栄でっす(*゚▽゚)
今ようやくお風呂上がったばかりで、とりあえずコメを先に…(笑)
本編はまた後ほど。

>なんか、れんさん好きそう~(笑)
>れんさん、こういうジャンルもとっても詳しそう

ちょwこういうジャンルてwww
……あの、リンゴさん?
れんに対してどのようなイメージを持っているのでせう?(´・ω・`)

まぁきっと人並みには詳しいかと(*^ー゚)b
…人並み?…うん、きっとそうだ。
つかまぁ、れんは好奇心が旺盛なので
だいたいの事は嫌悪感なく受け入れる傾向がありますね。
「この手」に関しては
「好き合った二人が合意の上で何しよーとOKでは?」
と思いますしね~
二人で○○なサイトを見て(〃▽〃)になるのも微笑ましいですよ、きっと。

>でも、書店で買うのって勇気がいりますよぉ

おや?最近のレディコミやBL本は結構過激と聞き及んでおりますが?
彼氏さんやダンナさんに頼めば無問題。
(つかその段階で軽くプレイ入っとるなw)
いない場合にはアマゾンさんへGO!です(笑)。

と、ところで。
この手のネタはれんの性癖をネット経由でばら撒いてる気がするのですが…(;´▽`A``
濃ゆいところにお答えするのはやぶさかではありませんが、
その場合ぜひメール経由でお願いしますぅ(笑)
(実は管理人としてちゃんとアドレスは公開してたりする)

以上、なぜかまた絵文字が使えないれんでした。

投稿: れん→リンゴさん | 2010/11/14 23:36

れんさん、こんばんわ!

今日は確か、合同練習会でしたよねrock
お疲れ様でしたhappy01
これが終わると一段落ですか?
でも、れんさんのことだから、まだまだスケジュールびっちりなのかな?

このマンガ、私は知りませんでしたが、
なんか、れんさん好きそう~(笑)。
確かに女性でもそんなに抵抗はなく読めそうですがsweat01
ハード過ぎでは、なさそうなので、
ちょっと興味本位で覗き見…的なhappy02
でも、書店で買うのって勇気がいりますよぉsweat02

って、そんな具体的に悩まなくてもいいかっbleah

れんさん、こういうジャンルもとっても詳しそうheart02

投稿: リンゴ | 2010/11/14 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/50002556

この記事へのトラックバック一覧です: 第525話:『ナナとカオル』5巻:

« 第524話:実は海より湖や川が好きなのです | トップページ | 第526話:仲良きことは美しき哉 »