« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

第548話:良いお年を!

大晦日でございます。
こんばんは、大掃除もそこそこに、これから実家に向かうれんです。

本年最後の更新と相成ります。
皆様におかれましては、今年一年如何だったでしょうか?
れんはあいも変わらず波乱万丈でしたね~
もうね、ホント平穏な日々を送りたいですわw

九星気学では、今年まで4年間続いた不調期を脱し、
来年からは幸運期に入るそうですが、こーゆーのは信じるが勝ち。
来年は良い年になりますょ?(でも疑問形なんだ)
…自分でやるタロットにはそーゆー目が見えないんだけどねwww

毎朝6時から7時にかけてお見えになる(クロール系ツールじゃないんだよなぁ…?)
謎の朝の訪問者(ぜひ来年はコメ残していってください!)さんほか
リンゴさん、はる、その他数人の方。
うっかりしょーもない検索ワードで迷い込んだ方など、
過疎ってるブログにも関らずおいでくださいました皆々様の
来年のご多幸をお祈りして、今年の「飄々踉々」の締めと致します。

来年が良い年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/30

第547話:道場日記~オ・ト・ナの納会編~

大掃除の最中にちょいと一息(*´Д`)y-~~~

昨日は大人だけの納会でした。
「第510話:はこだてのひと」で転勤したウチのNo,3が年末休みで帰ってきたので、
できなかった送別会を兼ねて(笑)集合。
今回は市内の3道場の幹部や若手が終結、なかなかに盛況でした。

ウチからは師匠、れん、No,3のT君(26歳…だっけ?)のほか
・自衛隊に入って陸曹受かったS君22歳
・先日顔を出した専門学生O君20歳
・同じく先日顔を出したバー店長K君20歳

市内A道場からは
・最近結婚したB道場師範代K君(33歳…だっけ?)

市内B道場からは
・支部長のKさん(れんの兄弟子)
・同じく師範代のT君(れんの元教え子で移籍してKさん補佐、イケメン)

と、これだけの面子が集まるのは珍しい。
六段を筆頭に全員が有段者…punch
絶対に酒乱になってはいけない集団ですなsweat02
まぁこの集団の中でコワモテなのは…
Kさん(ガタイが良くて眼が切れ長)、ウチのK(夜でもキャッツアイ系グラサン)、
S君(自衛隊謹製の肉体、坊主頭…まではいいが、何だそのちょび髭はwww)
くらいですかね。

 

しかし…皆立派になったものです。
Sなどはすっかり自衛隊に洗脳され、かいがいしく先生方のお酒を作り続けるわ、
最年少のOやKも言葉遣いがしっかり敬語。
オィオィ、こちとらお前たちが小学生の頃からの付き合いなんだ。
しゃちほこばんなくて良いよwくすぐってェcoldsweats01

焼肉屋で一次会でしたがあれこれとたくさん話ができました。

 

奥さんに尻に敷かれてるA道場のKをいじったり

れ「お前、俺に奥さんの職場の看護婦さん紹介するとか言ってなかった?(# ̄З ̄)」
K「あ?紹介してもいいですか?29歳の娘いますよ!」
れ「こら!真に受けんなsweat01俺はさておき20代の娘に40代紹介したら恨まれるぞ(;´Д`)」
(とか言いつつれんの前の彼女は20代前半だった訳だが…)

Tから函館の土産話を聞いたり

れ「で、函館の走り屋はどうよ?」
T「ん~、雪に弱いっス」
れ「そりゃそうだろ(´・ω・`)」

兄弟子であるKさんからは

K「俺が入門した時、れんが中学生の筆頭でなぁ…」
れ「いや、もう40超えたオサーンなんでその話は…」
といじられたり( ̄Д ̄;;
(実際には1歳しか違わない上に入門はれんが先なんで「兄弟子」はむしろれんなのだがw)

うひゃひゃ、楽しいねぇ。
途中網走にいる元教え子Tも電話参加して盛り上がりました。

 

二次会はKが店長を務めるバーに移動。
シェーカーを振ってカクテルを作る姿に
「おぉ~!Kが振ってるぞ~!!」
「コノヤロ、一人前になりやがって!」
と一同拍手喝さい(笑)
(単なる酔っぱらい集団だ)

この段階で時々コメを残していく千葉の元W看板娘「はる」からも電話。

は「いいなぁ~!ワタシも参加したい~!(。>0<。)」
れ「遠くに嫁に行ったお前が悪いw」
(もう一人の看板娘も今回参加できず。残念!)

この頃になると酔いが廻った専門学生Oが泣きモードに。
…お前泣き上戸かよcoldsweats01
大人になってくるといろいろあるからなぁ…
昔の顔を見て安心したみたいですね。

O「れん先生の伸びる蹴りが憧れだったっス」
れ「そうけ?足短いんだけどなwお前もできるようにしてやるから道場来いよ( ̄ー ̄)ニヤリ」
O「ハイ!(いや、だから泣くなって…)」

実は先日の納会に引き続き、この宴会でもれんは一滴も飲んでおりません。
誠にお恥ずかしい話ですが、最近飲むと記憶を失くす事が多く
(様々な証言から記憶の無い間も「普通だった」という事は分かってるんですが)

「いい歳をしてこれは( ・∀・ )カコワルイ」
「それ以上に、楽しかった記憶が全部飛んじゃったら意味がない…_| ̄|○」

と外では飲まないよう勤めております。
余程安心できる状態なら考えますが…

ですので、宴会終了後残っていた4人を車で送り届けミッション終了。
師匠「よく飲まないでいられるな?」
れん「どーせ俺は飲んでも飲まなくてもあまり変わらないので。
    ただ普段に増して喋るだけですしね~」

それにしても、皆一人前になったなぁ…
「なんちゃって先生」としては感慨無量ですよ。
(学校の先生と違ってれん達は先生になるための訓練を受けてる訳ではないので)
こうやって何年も経ってからも顔を出し、慕ってくれるというのは先生冥利に尽きますね。
…来年も頑張ろうっと(;ω;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/28

第546話:絶対可憐チルドレン 24巻

お・れ・は、ミ・カ・タだ。

Children24

 

絶対可憐チルドレン 24巻
小学館 少年サンデーコミックス
著:椎名高志

違う!違うぞ賢木!!
その台詞はそんなところで使っちゃいけないんだー!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

フェザーが実体化しチルドレンと邂逅する今巻ですが、
やはりフェザーの正体は○○○ーなのかな?
だとしてもいろいろと謎は残りますが…
「大人版薫」の姿で動き回られると表情とかが楽しめて良いですね~
今回は水着会でしたのでボディラインも楽しめ……ゲフンゲフン

 

中学生編に入ってからの薫の変化が可愛くてニヤニヤしてしまいますが、
椎名先生はよくこんな変化描けるよなぁ。
お子さんが女の子とか?
れんなぞは、先日の納会でのうちの道場娘たちのガールズトーク聞いてるだけで
「…ある意味異次元(;´Д`)」と思ってしまうのですが。
(そーいやウチの連中もチルドレンと同い年か)
ん?チルドレンが中一…某常盤台の電撃姫が中二か…あまり変わらんのね(笑)
…レベル7とレベル5、ぜひコラボをwink

 

ところで冒頭の台詞は先日れんも使いましたが、
「仮面ライダーSpirits」1巻で2号ライダー・一文字隼人が言った
「仏の変身シーン」での名台詞。
…椎名先生と村枝先生、仲良いですもんねw
し、しかしそこで言う台詞じゃないんだ~!
しかもミカタじゃねぇし!!sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

第545話:道場日記~納会~

れんの道場は土曜日をもちまして稽古納め。
日曜日は恒例の納会でございました。

土曜日は全員で道場の大掃除。
つか、れんが師匠に提案して「やりません?」ということで実施。
祭壇(?)みたいなところに埃がね…
こりゃいかんだろーということで。
皆で道場に感謝の気持ちを持つのだ!

余談ですが、我々武道家のみならず、
日本人が「」に対して礼をするのを見ると
欧米の方は「?」と思うらしいですね。
「ダレモイナイノニアタマサゲルハヘン」
変ではないんですよ~
崇高な練習をする場は崇高なのです。
日本の心は「場を貸していただく」「無事に練習をさせていただく」なのです。
日本的には物にも場にも神が宿るのですよ。
「付喪神(九十九神)」ですね。
神道ではなくどちらかと言うと精霊信仰に近いとは思いますが。
これは宗教ではなく日本人の習俗みたいなもんじゃないかと。

ま、そーは言ってもこの季節の北海道でバケツの水で拭き掃除はキツイけどなw
おぉ、今日日の子供はやはり雑巾絞るのが下手じゃわいcoldsweats01

さて翌日は納会。
今回は欠席者がおらず全員参加…と思いきや、
なんと小学校低学年の門下生が学校で遊んでて転倒。
頭を強く打って入院というアクシデントが…sweat01
意識はあり手術も無いそうですが、
頭蓋骨にヒビが入ったとのことで…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
当面は道場お休みです。
うぅ、可愛そうに_| ̄|○
見舞いに行こうと思ったらすぐ退院しちゃうらしいですが。
一度顔見に行かなくちゃweep

毎年すし屋さんで子供用のセットを用意してもらい、
それを食べながらビンゴをしたり、帰りにはお菓子を持って帰る不思議イベント(笑)。
まぁ子供版忘年会ですよ。


来年の抱負を言わせてみましたが、今年中学生になったばかりの女の子が

「来年は彼氏作りたいと思いまぁすheart02

(*;゚;ж;゚;*)ブッ
おwwwまwww

それだけでも噴いたのですが、隣に居た小学2年生の女の子に

「○○ちゃん、まだ早いよ?think

と諭されたのに再度(*;゚;ж;゚;*)ブッ
なんつーか、女の子ってなぁアレですなぁ…coldsweats01
ちなみに同年代の女の子グループでは
「中学生なんだから勉強してればいーんだよ」
「え~、そんなのつまらない!」
「…そーゆーの良く分かんない(´・ω・`)」
とまちまちな意見が戦わされておりました。
ガールズトークですねぇ。

れんも一応述べましたが
「えー、昇段もしばらくないから来年は全道大会出ようかな?」
「あと…お嫁さんをもう一回貰おうかな?w」

……お前ら、ここは笑うところだ。
うんうんhappy01みたいな顔してるんじゃねぇ!sweat01
何で最後まで先生いじめるかな~(笑)

終了後は大人だけで二次会。
先日顔を出した20歳の二人も駆けつけてくれました。
へ~、バーの店長やってんのか?!よし、今度襲撃しよう。
ちなみにそいつはそこそこイケメン。
何でも男性スタッフしかいないバーらしい…顔が売りかw
まぁ美男・美女は存分に生かした方が世のため人のためだ。

「お客さん女の子ばっかなのか?」
「いや、年齢層幅広いっス。おじさんとかも来るし」

むぅ……
気をつけろよ?女の子もおじさんも

狙いは同じでお前さんかも知れんぞ?w

れんは翌日もガチ仕事、しかもここは恵庭。
結局一滴も飲めない納会でしたが、もちろん楽しゅうございました。
今年も一年無事に練習できて何より。
正月明け、また元気に集合してくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

第544話:結婚祝…?

なんだか妙に暖かいですねぇ。
こんばんは、パンイチTシャツのみのれんです。

いや、シャワー後リハビリしてたら暑かったものでsweat01

今日は妹夫婦に結婚祝いを。
当初の予定では先方にお邪魔する予定でしたが

「それじゃ大変でしょ?買い物の予定あるから北広島のホームセンターで待ち合わせでpaper

…そもそも「何か要るものあるか?」と言ったら

「土鍋。三人だと小さい」

という回答が来てましたので、間違ってはいませんがw
まぁウチの家族(妹のダンナさんもそうか)はあまり形式ばったのが苦手なので
こんな感じでもOKかと。
(高額のものは断固拒否られました)

結構雪が降ってましたので途中は大変でしたが、
実家で母親を乗せ北広島のカイ○ズにて合流。

一緒に土鍋を選び購入
 ↓
「おめでとう」「ありがとう」

まぁ良いんだけどさ、何だこれwww

その後昼食を食べて解散。
母親の買い物に付き合い終了でした。

さてT小牧に戻ったれんはケンタに。
会社関係の付き合いでこの時期クリスマスセットを買うことに…

え~と、今年のれんは一人でござるよ?coldsweats01

ま、ケンタは好きだからおかずにするけどね(笑)。
二日がかりで消費する予定です。
これも渡世の義理ってやつですね~
そもそもクリスマスは「鶏」食べる日じゃないしな(´・ω・`)
(欧米のクリスチャンは「…七面鳥じゃないの?」と首を捻るらしいですね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第543話:道場日記~番外編・プロレスよ甦れ~

先日の稽古中、中学生の門下生から

「先生、『カポエラ』ってどんな格闘技?」

との質問が。
ほほぅ、格闘技に興味を示すようになったか。

「うむ。カポエラ(カポエイラ)は新大陸で奴隷制度があった頃に
 奴隷として連れて来られた黒人が編み出した武術…と言われておる。
 特徴的なのは鎖で手を繋がれているのでほとんど手技が無く、
 足技、それも逆立ちや側転のように頭を下にして蹴る事が多いことと、
 膝のバネを使わず振り回す蹴りが多いことだ。
 演武は音楽と共に行われるので、見た感じはブレイク系のダンスだな。
 強いかどうかは立ち合ったことが無いので分からん」

「へ~。で先生、プロレスって八百長なんでしょ?」

「むっ?その認識は間違っているぞ。
 勝負の結果はある程度最初に決まっていることが多いが、
 プロレスは凄いんだぜ。」

 

ここ10年以上人気が低迷しているプロレスですが、
まずプロレスラーは超人だと思います。
多いときには年間数百試合を地方巡業しながら行い、
しかも数十分間動きっぱなし。
スポットライトが当たり周囲より高いマット上は灼熱地獄。
そこで100キロを越える男同士が技を掛け合うのです。

 

我々武道とか格闘技サイドでの最優先課題は

相手の技をまともに喰らわない事

です。
相手がパンチやキックを打ってきたら、かわす・受ける・ブロックする。
体当たりみたいな走ってきて行う技は論外、すぐ避けちゃいます。
ところがプロレスの基本は

技をかわさないで受ける事

相手の技を身体で受け止めて耐え、攻めさせておいて逆転する。
これはもう超人的な肉体がないと無理。
シナリオが決まっているとはいえ、繰り出される技は我々素人なら入院必至のものばかり。
プロレスを見たことがある方ならお分かりかと思いますが、
彼らは試合中に口の中を切って血を出したり、鼻血を出したりする事はありません。
顔面を張ろうが、肘打ちを喰らおうが出ないのです。
普通の人なら軽く一発鼻を弾くだけで鼻血が出るはずで、
どこまで練習したら出なくなるのか想像も付きません。

 

技を喰らうのが基本ですから、格闘技的には荒唐無稽な技でもアリ。
それだけにファンは「技を見る事」ができます。
真剣勝負系の格闘技では攻めさせないだけに、見ててつまらなくなるのです。
だって技が成立しないんだもんgawk
総合格闘技だってグラウンドの攻防は技が分かる人には分かりますが
正直マニア以外が見て面白いかと言われるとね~sweat02

 

漫画を見てると必ず「決め技」「必殺技」がありますが、
格闘技的な試合ではまず無理。
しかしプロレスなら見る事ができます。
「よし、ここで○○だ!」
と観客が手を握り、レスラー達はその空気を読んで自らの代名詞の技で決めるのです。

 

古くは力道山さんの空手チョップに始まり、
ジャイアント馬場さんの十六文キック、
アントニオ猪木さんの卍固め、
藤波辰爾さんのドラゴン・スリーパー、
長州力さんのリキ・ラリアット、
蝶野正洋さんのSTF(古流柔術にも似た技があるそうで)、
武藤敬司さんのムーンサルトプレス(れんにとってはシャイニングウィザードよりこっち)、
橋本真也さんの垂直落下式DDT(橋本さん…weep)、
小橋建太さんのバーニング・ハンマー(思わずTVの前で「危ないっ!」と叫んだ)、
三沢光晴さんのエメラルド・フロウジョン(全日の決め技の危険度は異常)、
ハヤブサさんのフェニックス・スプラッシュ、
獣神サンダー・ライガーさんの垂直落下式ブレーン・バスター
etc…
など、枚挙に暇がありません。
(書いてて涙が出そうだ…故人が何人も_| ̄|○)

 

プロレスは優れたエンターテイメントで、
たまに外国から来る肉体を売りにしたショーに勝るとも劣らない。
今でもアメリカでは一定の人気がありますからね。
どうもUWF以降、格闘技とプロレスをごっちゃにしてしまってから
おかしくなってしまったような…
競技としての到達点とエンタメの到達点は違うんですが、
そこら辺を見る側も混同してしまったような気がします。
そのへんを割り切って楽しめるような空気をもう一度作った方が良いと思いますねぇ。

 

「…という訳だ。分かったかな?」
「先生長ぇよ(´・ω・`)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

第542話:すっごく滑るよ!

T小牧も昨日は積雪が。皆様のところは如何でしょう?
こんばんは、一息ついたような気がするようなそうでないようなれんです。

 

今季初めて雪かきをしましたが、まぁこれくらいなら可愛いもの。
しかし、気温が低くて降雪量が半端なので道路が滑る滑る…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
スタッドレスタイヤの溝はまだあると思うのですが、
なぜか横方向に踏ん張りが利かないので、下手すると直線で車が踊りだします
この車の特性なのかタイヤが硬くなっているのか…怖ぇぇsweat02
コーナーとか地獄です。
まぁそうは言っても制限速度+αで走ってるんですけどね( ´ー`)y-~~
ホ○ダさんの四駆はハナから当てにしてないしねー
(デュアルポンプ式はレスポンスが悪すぎる!)

 

昨日洗い物をしようとして台所のお湯側を捻ったら

…出ない?

うわー!やられたか?!
洗面所もトイレも浴室も出るのですが、台所のお湯だけ出ない。
このアパートは構造上台所がやられやすく、昨年も
夜中の3時くらいまでれんが活動してて、ストーブ焚いてたにも関らず
翌朝凍るという訳の分からない状態に。
活動してて凍るんじゃたまらんのですが…
まぁ古いアパートをリフォームして内部を奇麗にはしてるんですが、
基本構造が古いままなんでこうなるのでしょう。

 

ちなみに台所は水側を出しっぱなしにしたら解凍しました。
危ねぇ危ねぇ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
前日洗い物しなかったからなぁ…
「毎日しろよ!」というツッコミはごもっともですが、
れんは片づけが苦手な子でしてbearing

なお、その途中蛇口が外れたのにも驚きました(笑)。
マンガか!

 

という訳で(どーゆー訳だ)、コミックス感想追加。
一気に5話追加は新記録だなw
いや、早めに書かないと旬を逃すので…
「あまんちゅ」の3巻も「血界戦線」の2巻も書きそびれたし…_| ̄|○

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第541話:進撃の巨人 3巻

「我々はこれより奥の壁で死んではならん!!
 どうかここで━━
 ここで死んでくれ!!」

Kyojin3


進撃の巨人 3巻
講談社 少年マガジンコミックス
諫山 創:著



圧倒的な世界観で今年話題沸騰した「進撃の巨人」も3巻目。
今回は今後に繋がると思われる謎がばら撒かれましたね。

2巻でミカサを食った巨人がミカサ化したのは
「ミカサが巨人を乗っ取ったのか?」と思っていましたが
そうではなく、ミカサ自身が巨人化するとは…

 

ありていに言って「巨人化」となると物理的にどうか?(;´Д`)と思うのですが
これまでも巨人は

・人間以外の食事を百年取らなくても生存可能
・死体は蒸発して消えてしまう
・体温が異常なほどの高温
・頭を吹き飛ばされても再生可能
・生殖方法が不明

と、生物とは思えない特徴を持っていますので
そこらへんとも絡むのかも知れませんね。

 

2巻まででも気にはなっていたのですが

・女性型が居ない

のは今回登場したピクシス司令の
「やはり見当たらんか…
 超絶美女の巨人になら食われてもいいんじゃが…」
という発言からも居ない事が伺えます。
…いやマテ、美女ではなく○○なら居るという事か?(コラ

 

領土を放棄して後退を続ければ、食糧を維持する事が出来ず
どちらにしても人類は生きていけない。
壁を放棄する事は後退した壁の中で人類同士の殺し合いが始まるという事。
そうである以上、百年以上一度も勝利することができていない相手と、
それでも戦わなくてはならない絶望感。

しかも敗北=食われるという恐怖。
これは人間の根源的な恐怖を呼び起こしますね。
人間だってその昔は「狩られる」存在だった訳ですし。
人間以外の生き物にとっては

殺す=補食

であって、殺す≠補食でないのは人間だけ。
銃や剣で殺されるのはまだしも、食われるのはキツイ…

謎が増えたところで今後が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第540話:となりの801ちゃん 5巻

「カップリングがかぶる友人は一生の宝物だ!!
 絶対手を離すな!!」


801_5

となりの801ちゃん 5巻
宙出版 Next comics
小島アジコ:著



良いこと言ってるみたいだが中身はダメダメだwww

 

結婚後も変わらぬ腐りっぷり、801ちゃん5巻です。
正直れんのようなヌルオタでは、ネタの3分の1程度しか分からんのですが、
それでも読んでしまうw

 

趣味が合う夫婦っていいですよね。
…たとえそれが世間的にはダメダメでも
暴走する女の子に振り回される人生もオツなものです( ´ー`)y-~~
つかチベくん、せめて新婚旅行くらいは…sweat01
5巻では新婚旅行ネタがあると思っていたら、まだ行ってなくて驚いたぞ(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第539話:よつばと! 10巻

「よつばちゃんもこーやって
 かばんにたわしとか付けるとおしゃれ」


「うちの子に変なこと教えないでくれるかな」

Yotsuba_10_2

よつばと! 10巻
あずまきよひこ:著
アスキー・メディアワークス 電撃コミックス




……あーもうとーちゃんと風香、結婚しちゃえばいいのに!


おっと、いきなり心情を吐露してしまった(笑)。
えー、よつばと!10巻です。

れんのお気に入り、川原泉さんの漫画では

 

歳の離れた男性(子持ち)と女子高校生が出逢う
 ↓
子供をきっかけに仲良くなる
 ↓
高校卒業後、思い切り良く嫁に行く(もしくはその後どう考えても嫁に行ってる)

 

というのが多かったように思うのですが、この二人ももうそれでいーじゃん。

 

それにしても毎回思うんですが、とーちゃんもジャンボもやんだも皆イイ男ですよねー
いちばんチャラチャラしてそうなやんだだって、よつばに対しては
「同じ目線でやりあうけれど、子供として許容すべきところは当たり前にしている」
くらい大人なのです。

 

作中ではとーちゃんの過去話が今のところ無いので
(あずま先生のことだからきっと今後も描かないだろうと思われ)
どーゆー経歴を持っているか不明ですが、
父親として押さえるべきところは実に押さえている。
「失敗するのはよつばの仕事だ」「でも嘘はつくな」
…良いですね。
眠くなったよつばの身体が温かくなってる描写は爆笑。
子供って眠くなるとホント温ったかくなりますよね。

 

今回はみうらの母親が初登場でしたが、
「うわーみうらがそのまま大人になってる…が、何だこの色気はwww
つー感じでした(笑)。
まぁあずま先生が描く女性はそういう見せ方をしないのに
ナチュラルにみんな色っぽいのですけどね。
…風香ちゃんのパイスラッシュは凶器だと思うけど(*´Д`*)
(良い子のみんなは「パイスラッシュ」などという言葉はググってはいけないよwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第538話:とある飛空士への追憶 3巻

『シャルルのせいでわたし、こんなになったのに。

 ひどい。

 ひどいよ。

 お願い…踊ってよシャルル。』

Toaru_hikuushi_3


とある飛空士への追憶 3巻
犬村小六:原作
小川麻衣子:作画
ゲッサン少年サンデーコミックス




妙に心惹かれるタイトルと表紙。
「…よし、表紙買いnote」と1巻を手にとって、翌日には3巻まで一気に(笑)。
今回もれんの眼に狂い無し( ̄ー ̄)ニヤリ

 

どこかで聞いた作品名だなぁ…と思ったら原作はラノベなんですね(小学館ガガガ文庫)。
(「禁書目録」シリーズと混同した訳ではありませんsweat01

多分ラノベコーナーを徘徊していたとき目にしていたのか。
うぅ…きっと原作にも手を出してしまう_| ̄|○

…40男がラノベを読んで何が悪い

こちとら角川文庫の「ねらわれた学園」(眉村卓さん)から
コバルト文庫の「なんて素敵にジャパネスク」(氷室冴子さん)、
ソノラマ文庫の「ダーティペア」「クラッシャージョウ」(高千穂遥さん)
etc…で育って来てんでぃ。

 

さて、今作の舞台背景は現実世界では第二次大戦ごろの設定ですかね。
ただし日本がモデルと思われる「天ツ上」国は敵側としての登場です。
作者さんが自ら
《この話を書くにあたって意識したことは「『ローマの休日』 」+「『天空の城ラピュタ』 」です。》
とAmazonで仰っているように、飛行シーンの浮遊感はラピュタのそれを感じさせます。
コミカライズでの作画担当、小川麻衣子さんの絵柄が素敵ですね~

れんのよーな軍オタ(つか元本職だがな)には、天ツ上の最新鋭戦闘機「震電」がたまりません。
(震電〈しんでん〉とは第二次大戦終戦直前に開発された日本海軍の試作戦闘機です。
 プロペラが後ろにあるというぶっ飛んだデザインの戦闘機で、
 普通のプロペラ機を上下・前後逆さまにした感じになります。
 垂直尾翼が下に生えてたりカナードが付いてたり、とにかくカッコ良いのです。)

 

あとはローマの休日的な「身分違いの二人の短い出逢い」ですね。
いやもう…切ねぇ…weep
3巻では1万2,000キロの単機敵中突破「海猫作戦」も大詰め。
かつて主人公シャルルを撃墜した天ツ上のエース、「ビーグル」こと千々石飛行中尉が追っ手に。
空戦もかなり濃い描写で満足満足。
やはりレシプロ機同士のドッグファイトは浪漫がありますね。
(つーてもシャルルとファナは逃げてるだけなんで「ファイト」ではないのですが)

 

ヒロインのファナは肉体的な特質としても、また精神的な意味でも
「眼が良い」女性です。
貴族のお姫様として自由の無い生活を送る中
その眼に映るものを玻璃(ガラス)の向こうで起こっていることとして
自分を押し殺してきましたが、主人公シャルルとの出逢いが玻璃を壊してしまいます。
人として、それは素晴らしい事ではあるのですが
玻璃で隔てられた向こう側に行くということは、現実と直面するということ。
どうしようもない環境の違い、立場の違いの中に踏み込んでしまうこと。
いっそシャルルと出逢わなければ、ある意味楽だったでしょうね。
でも二人は出逢ってしまった…

 

原作未読コミックオンリーなんで先の落ち着き先は不明ですが、
どーやっても悲恋としか現状では思えんsweat02
それが良いとも言えますが…頼む、二人とも幸せになってくれぇぇぇ(;ω;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/14

第537話:いんたぁみっしょん?

本日またしても運転中の胃痛で脂汗を流していたれんです。
今回は浦河町に向かう途中でしたのでおいそれとは戻れない…
…気合で止めましたpaper

 

さて、12月です。
…半ばです。
……仕事が多いwww


「年内に上げてねheart01」とゆーオーダーの調査案件がどさっと一気に(;´Д`)
思わず

 

「俺、この仕事が終わったら結婚するんだ…」

 


と死亡フラグを立てたくなるような状態でございます。
よって更新が捗らなくなる可能性がcoldsweats01
手が空きましたら「よつばと!」とか「進撃の巨人」の感想など含め更新をしたいと思います。
ひとまず、月曜までが山場ですね~


では恒例の(´・ω・`)ショボーン画像で癒されてください。

Shoboon


……欲しいよっ!sweat01
ちなみにこちらです。


なお、既にれんはこれなら持っております。


Hattori_par

以前居た会社の飲み会に着て行ったら、同僚の女性が呼吸困難になるくらい笑いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/12

第536話:道場日記~迷える仔羊編~

昨日は結局ストレッチ中にそのまま寝てました。
こんばんは、れんです。

 

目が覚めたらつぶれた蛙のように仰向けで足をがばちょと開いたまま。
ちょw股関節痛いwww
どんだけ長時間開いてたcoldsweats01

 

さて、先日の稽古中子供たちが後ろを見てざわざわしとる。
最近眼鏡の度が合っていないれんから見ると
何か黄色っぽい物体が動いている程度にしか…
…黄色?
「先生~、何か不良の人がいる~」
…不良?

近づいてみるとなんの事は無い、数年前まで道場にいた男子二人。
今は20歳ってとこですかね。
れん「おぉ、久しぶりじゃねぇか」
二人「お久しぶりです!」
れん「ただでは帰さん(笑)。稽古してけよ( ̄ー ̄)」
片方は道着持ってきてましたが、片方が道着無し。
れん「いいよ別に。まずは身体動かせ」
二人「ウィッス」

ちなみに「黄色」というのは片方の髪が金髪だからです。
子供たちは騒然w
つーか、お前たちの先輩だよ。別に不良じゃない(笑)。
まぁ二人ともチャラいけどなgawk
ああ見えて俺より弱いんだしnote
つか、先日函館に行ったNo,3もそうですがお前ら見た目怖いよ!(笑)
俺が街で見かけたら避けて通るぞ (((( ;゚Д゚)))
ま、そーゆーのを束ねる師匠と俺は

見た目これ以上無いくらい普通の風体

というのがこの世界の面白さです。

 

しかし、ウチの卒業生と言うか来なくなった連中も
だいたいはこうしてたまに顔を出すのです。
特に学校卒業して社会人になったり、普段の生活で行き詰まりを感じると
不思議とウチに帰ってくる。
そこには師匠と俺がいて、何年か前に自分がいた風景がそのままそこにある。
社会に出ると利害関係の無い人間関係とか、違う世界にいる大人とか
何も考えず普段やらないことをやれる空間というのは減ってくるので
「道場」という異空間は貴重ともいえますね。
先日もれんが居ないときでしたが、師匠曰くやはり10年位前にいた方が来て
練習をしていったとの事。
うむ、嬉しい限りですな。

 

さて若手二人は見た目も中身も「今風のチャラ男」なので
背は高いが線が細いwww
何だその薄い胸と細い足はsweat01
身体は固くなってるし筋力も落ちまくり。

れん「こりゃ!こんなので息上げてるんじゃねーよ若者!( ̄ー ̄)ニヤリ」
二人「か、身体が動きません!crying

ったく、若いからというても運動しないと身体なんかすぐ錆びるんだぜ?
技は少し覚えているようだが身体が付いてきてねーよwww

 

ちなみに片方は専門学校を間もなく卒業
「先生、内定が決まりません。建築関係の専門じゃ…weep
片方はバーでバーテンやってて
「先生、お客来ないし酒飲むのキツイです。身体壊しそうweep

 

二人とも先行き不安な様子。
うむ…不景気なのはお前たちのせいではないのだ…despair
今は腐らず、何でもいいから仕事をし続ける癖をつけて我慢だ。
仕事をしない癖を付けると社会復帰できん。
学生時代に努力したか・しないかで、ある程度差がつくのは仕方ない。
じゃないと真面目に勉強した人がアホではないか。
他の人は勉強した、お前たちはしなかっただろう?
その分の「努力の総量の差」はこれから自分で埋めねばならんのだ。
お前たちが「劣っている」とは思わんが、「サボり癖」があったのは分かっただろ?
大丈夫、お前たちにはまだ若さがあるからな。
負けるな、頑張れ。

自分の人生は自分で切り開くしかないから
俺は何もしてはやれんが、ここに来れば

お前たちが子供の頃と変わらず俺は居て
変わらず先生として
変わらぬ事を教え続けてる。

必要とあれば叱ってやるし
気合を入れて欲しけりゃいくらでも入れてやるぞ。
また来るがいい。

お・れ・は み・か・た・だ


(「仮面ライダーSpirits」より 仮面ライダー2号 一文字隼人)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/10

第535話:道場日記~講習会編~

先日、有段者講習会の同級生と忘年会。

 

常々不満を持っている事なのですが、ウチの団体は

 

乱捕り恐怖症

 

の人が多すぎるというか、圧倒的に経験値が不足してるんですよね。
確かに試合ないし護身術というか「格闘そのものを目的にしてない」だけに
その辺のレベルが低くても別に構わないんですが
男性で中級者以上ともなれば最低限のスキルは必要だと思うのです。

ですが、こう言っちゃなんですが「乱捕りなんて野蛮」みたいな雰囲気が(;´Д`)
れんよりはるか上、本部クラスがこんな雰囲気ですんで
内心「ヤリたい」連中は悶々としている状態(←ここだけ読むと欲求不満だw)

各道場の先生クラスだとまだ危機感を持ってますから
(この辺りの世代は武闘派で鳴らした世代ですしねー)
北海道の講習会なら大目に見てもらえそう…つーことで忘年会の席上、

れん:「もうね、乱捕り同好会でも立ち上げなイカンのじゃないかと…」
一同:「んじゃ次回の昼休み、れんさん中心でヨロ」
れん:「うぉ?!」

まぁ言いだしっぺは責任あるしね…(´・ω・`)

 

さて、講習会当日。
昼飯を最速で終了し、プロテクタを付けてスタンバイ。
別に厳密なもんじゃないので、同級生数人と初歩的な組み手を開始。
そうこうしているうちに他の学年からも参加者がちらほら。
みんな見てる見てる(笑)。
ホラみれ、やっぱみんな戦りたいんじゃないかwink

そうは言っても慣れてない人がいきなりガチでは上手になるのに時間がかかるので
簡単な戦術と基本の応用方法を教えあいつつ午後の授業開始までスパー。
うむ、こうでなくてはな。
さぁて、徐々に人数増やしてやろうっと( ̄ー ̄)ニヤリ
巻き込むぞ~

 

さて、午後の授業の教師は…っと?
げげ、M先生じゃねーかsweat02

M先生はれんの兄弟子にあたる方です。
れんの子供時代を知ってますので、頭が上がらないcoldsweats01

するとM先生、れんがナックルガードとレガース装着しているのを見て
「何だれん?お前の拳はガラスか?w」
…チッチッチpaper

ガラスじゃないから付けてるんですよ

子供の頃ならいざ知らず、今のれんの拳は「人を倒せる」んですぜ?
サンドバッグが血まみれになるまで正拳を打ち
ゴムハンマーでゴツゴツ叩き、硬いもので拳頭を押し潰すのを何度も繰り返し
幾度もの拳頭捻挫に耐えてこさえてあるんですから。

れんは手が小さいので見た目は成人男性にしてはむしろ可愛いw手ですが、
耐衝撃性は意外に高いし痛覚もかなり殺してあります。
空手家さんには遠く及びませんが、性能は少なくとも並じゃあない。
一発や二発顔面ぶっ叩いたくらいでめげやしません。
(頭蓋骨は固いので、素手で叩くと普通は手が腫れます)

ここにいるのはだいたい皆同レベルですから避けてくれるとは思いますが
それでもアクシデントはあるんですよ。
怪我はさせたくないけど、かと言ってゆっくり打ったり
的を外しちゃ意味が無い。
本気で練習するためのガードでげすょ。

ま、M先生に向かって打ったら顔色が変わって何も言わなくなりましたので
理解はしてくれたものかと(笑)。
別に速く打った訳ではなく、「正確に急所を狙って予備動作無く」打っただけですよ。
基本基本note

M先生が悪いのではなく、なまじれんの子供時代だけ知ってて
その後の青年期以降を知らないので子供時代のイメージで固定されてるんですよ。
そういや講習会でも初顔合わせだったなぁ。
おかげさまで貧弱な子供だったれんは、立派に成長しましたheart02(・∀・)ニヤニヤ

 

しかし、ナックルガードもレガースも赤は少々目立ちすぎか?www

Ryjinksr580500

これって空手用なんですが、軽くてスポンジが厚くて当たった人が痛くない。
指も出せるんで道着も掴めて関節も取れます。
なかなか素敵。

普段は門下生に指導するのがほとんどなので、

サービス

として目立つ色にしてるんです。
白い道着に赤の手足は見やすいので、比較的反応がしやすくなります。
同級生相手ならハンデは要らんなぁ。
白いの用意するか…

予定では今日の練習ネタも盛り込む予定でしたが時間が…
続きは明日という事で。ですが明日は

浦河行き→帰ってきてから会社の忘年会

というハードスケジュールですので
あまり期待はしないでください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

第534話:麒麟も老いては駑馬に劣る

ここんとこ寒く感じますね~
こんばんは、れんです。

ここのところリハビリに時間をとられ更新がwww
下半身ほぼ全てと肩関節をストレッチすると、ゆうに1時間近くは取られます。
「下半身」と「両肩」となると残ってるのは肘と手首くらい。
…ほぼ全身ですねcoldsweats01

で、良くなってきてるのかと聞かれれば
これがむしろ痛いとゆー(笑)
まぁ他に方法も無いですからね。
あちこちの痛みは極論すれば怪我ではなく「老化」
若い時分に筋トレをしてストレッチしなかったツケが廻ってきてる訳ですな。
なので痛くてもやらない限り身体の硬化は防げない…うへぁbearing

とは言え、れん的夢である

「選手として日本武道館に立つ」

というのは捨てていませんので泣く泣く頑張りますよヽ(´▽`)/
実は背中に「北海道」のゼッケンを付け、全国大会に出場した事はあるんですが
その時の全国大会は「神戸」だったのです(´・ω・`)
まぁこの時は阪神大震災後数年を経過し
「復興した姿をぜひ見に来て!」
という兵庫県ほか関西地区連盟の熱望があって実現したと記憶しておりますので
それはそれで良い思い出なのですが。
しかしこの夢、全国大会出場を勝ち取っても、その年が日本武道館開催じゃないと…

 

さて、ネタとしては少々アレな気もしますが
どーしてもツっこんでおきたいので。

・ついにジャンプ発禁か 15日に全てが決まる
・東京都、二次元に限らず全ての性描写を規制へ

話題にはあまりなっていない気もしますが
東京都の青少年育成条例改正案、通称「非実在青少年」条例ですね。

れんは道場で少年少女を預かる身ですので、
未成年が容易にエロ情報に接触できる状態をもちろん良しとはしません。

だがしかし

 

それとこれとは根本的に話が違うのじゃないかい?

 

今回の条例案、しっかり細部まで読み込んでいませんが
恣意的運用を可能にしてしまう余地が大きいこと、
そもそも「誰の権利を保護しているのか」が曖昧なことは理解できる。
かてて加えて気に入らないのは

 

何でマンガを狙い撃ちなんだよ!ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!

 

ということです。
一連の流れを見る限り、都知事がいかにマンガを下賎なものと見ているかは良く分かる。
…ああ、小説なら良いのか。
さすが、昔お○○○○で障子を破る小説書いてた人は言う事が違うなオイ。
(彼の作品をアニメ化して差し上げればよろしい)
老いるとはこういうことかぁ…と思わざるを得ないんですよね。

 

昔かられんは「犯人探し」の発想が嫌いでして、

「何か世の中(・A ・) イクナイ!」
     ↓
「これはきっと昔とは違うワルイモノが世の中にはびこったせいだ!気持ち悪い!」
     ↓
「我々が理解できない気持ち悪いのはどれだ?」

という感じ。
まぁ魔女狩りというか、スケープゴートに近い気もします。

今回の問題は表現の自由よりもむしろゾーニング、仕分けの問題だと思います。
れんだってコンビニでエロ本普通に読めるのはおかしいと思いますが、
その場合商業者に問題がある訳ですし
何よりコンビニによって地方の書店が壊滅した結果でもある。
また分かりやすい、目に付きやすい「マンガ」は規制するが
オッサン方が分からない携帯やネットは手付かずというのでは
あまりにアンバランスです。

その片方で
「日本の主要コンテンツはマンガやアニメ。輸出するよsmile
と言ってるお前らの舌は何枚あるのかと…
あぁ、「お上御用達の健全な作品」を売るのね。
…古今東西「お上公認」が面白かったりまともだったりすることは無いんですがね(笑)
現実にやってる国はかの将軍様の国でしかない。

「売るな」ならまだしも「表現するな」「考えるな」になると
歴史的に言って行き着く先は「焚書」という蛮行になります。

エロ規制は難しいのは分かるんですが、どうにもやり方が拙速というか
「マンガ憎し」「気持ち悪い」が先行している気がしてならない。
東京都には熟考と冷静な議論を求めたいですね。

 

かと思うと副知事は

・東京都副知事・猪瀬直樹「マンガ好きは人生が行き止まりな奴が多い印象。現実の生きてる女を口説け」

とか言ってる始末ですからね。

そりゃー確かにれんなんか行き止まってるけどさwwwほっとけよ(# ゚Д゚) ムッカー
それとマンガ好きと生きてる女を口説く事の因果関係をはっきりしろよぃ。
それと猪瀬さん…あなたマンガの原作したことありますよね(笑)。
自分のした仕事に唾を吐くものではありませんよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

第533話:ふ…また一つ渋みが増したぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

Imgp0131

「こんな誕生日で大丈夫か?」
「大丈夫だ。問題ない」

 

いやいや、れんにとってはご馳走ですょ?

 

全部半額シールが貼ってあったけどな

れんはサーモンとホタテがあれば基本満足なのでモーマンタイ

 

という訳で、本日はれんの誕生日なのですよhappy01
う~む、一人の誕生日は数年ぶりじゃの。
ま、これもまた良し……という事にしておこうw

誕生日なのでお風呂に入り(えー)
誕生日なのでこれからLet’s!リハビリタイム(ええー)
終わったら熱燗でお祝いなのですヽ(´▽`)/

ちなみにコメを寄せていた弟子ですが、
こやつとは誕生日も血液型も一緒なのです。
年齢がちょっぴり違いますが(笑)。
お~い、誕生日おめでとう!birthday

 

つか、

「私たちの日」

はよせ若妻sweat01www

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/02

第532話:ビックリしたなぁもう

こんばんは、昨日12時間以上寝たんですが既に眠いれんです。

 

昨日、起き抜けにチクッと胃が痛んだんですが
「?大した事無いだろ」
とそのまま会社経由で札幌に向かった…までは良かったんですが
運転中に胃に激痛が…

「ちょっ…!何だこれ!!」

何と申しますか、胃を雑巾絞りされているような痛み。

 

若い頃は結構胃痛に悩み、大学時代からしょっちゅう胃カメラを飲んでましたが
ピロリ菌を除菌してからすっかり胃痛とは縁が切れたはずだったのですが…
実は半年ほど前にもこの胃痙攣のような痛みが急に来た事があって、
その時に飲んだH2ブロッカー系胃薬が車内に残っていたのを思い出し即使用。

 

がしかし、状況に変化無し。
痛みで車のラインが維持できない…

 

「っ!これはダメだ!胃痛では死なんが事故で死ぬw

 

ひとまず千歳のポ○フールに車を停め、しばらく胃を押さえて動けず。
途中で一応トイレに行ってもみましたが、吐き気も無くただ胃が痛いだけ。
ただ歩いていると貧血でも起こしたかのように頭から血の気が引き地面が揺れるwww
車内に戻ったらすーっっとそのまま1時間以上ほど寝てしまったようです(;;;´Д`)
(気を失っていた…訳ではないと思うのだが)
エンジンこそ切ってましたが、スーツ着たまま日向に置いた車内で寝ていたので
起きたら汗びっしょり。
その代わり激痛のピークは去ったので、会社に連絡して何とか自宅まで戻り
どこの医者行くかゼェゼェ言いながら捜しているうち…

 

「あ~、無理…_| ̄|○ 峠越えたしこのまま寝る!」

 

…力尽きました(笑)

 

この時点で概ね夕方4時ごろ。
布団ひっかぶって丸まったのを最後に記憶は途絶え…

 

気付いたら朝の5時

 

目が覚めたものの状況が把握できず
「むぉ?メシも食わずこの時間までぶっ通し寝たのか俺??(´Д`;≡;´Д`)アワアワ」
と軽いステータス異常w

痛みは消えていたのでシャワーを浴び、軽く食事を取ってみましたが異常なし。
「???何だったんだ?」
今日は元気に仕事してました。

ホント、何だったんでしょう?
実はまだ痛みの「種」みたいなのは感じるんですが、空腹でもご飯食べても反応なし。
謎だ…sweat02
胃薬としては最強級のH2ブロッカー系でもダメですし、前回はブスコパンでも効果なし。
そもそも普通に生活してて胃の痛みは感じないんですがねぇ。
まぁ暇を見て病院には行ってみますが、2回行かなくちゃならないので面倒なんですよね。
(初回は診察、次回で胃カメラとかの検査になると思われ)

そのうちお腹を食い破って何かが「シャギャー!」と出てきたりしてcoldsweats01
『今日の勝利は昨日に捨てて、明日をにらんで腹に棲め』ですね。
(コレが分かる人はあさりよしとおファン)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »