« 第535話:道場日記~講習会編~ | トップページ | 第537話:いんたぁみっしょん? »

2010/12/12

第536話:道場日記~迷える仔羊編~

昨日は結局ストレッチ中にそのまま寝てました。
こんばんは、れんです。

 

目が覚めたらつぶれた蛙のように仰向けで足をがばちょと開いたまま。
ちょw股関節痛いwww
どんだけ長時間開いてたcoldsweats01

 

さて、先日の稽古中子供たちが後ろを見てざわざわしとる。
最近眼鏡の度が合っていないれんから見ると
何か黄色っぽい物体が動いている程度にしか…
…黄色?
「先生~、何か不良の人がいる~」
…不良?

近づいてみるとなんの事は無い、数年前まで道場にいた男子二人。
今は20歳ってとこですかね。
れん「おぉ、久しぶりじゃねぇか」
二人「お久しぶりです!」
れん「ただでは帰さん(笑)。稽古してけよ( ̄ー ̄)」
片方は道着持ってきてましたが、片方が道着無し。
れん「いいよ別に。まずは身体動かせ」
二人「ウィッス」

ちなみに「黄色」というのは片方の髪が金髪だからです。
子供たちは騒然w
つーか、お前たちの先輩だよ。別に不良じゃない(笑)。
まぁ二人ともチャラいけどなgawk
ああ見えて俺より弱いんだしnote
つか、先日函館に行ったNo,3もそうですがお前ら見た目怖いよ!(笑)
俺が街で見かけたら避けて通るぞ (((( ;゚Д゚)))
ま、そーゆーのを束ねる師匠と俺は

見た目これ以上無いくらい普通の風体

というのがこの世界の面白さです。

 

しかし、ウチの卒業生と言うか来なくなった連中も
だいたいはこうしてたまに顔を出すのです。
特に学校卒業して社会人になったり、普段の生活で行き詰まりを感じると
不思議とウチに帰ってくる。
そこには師匠と俺がいて、何年か前に自分がいた風景がそのままそこにある。
社会に出ると利害関係の無い人間関係とか、違う世界にいる大人とか
何も考えず普段やらないことをやれる空間というのは減ってくるので
「道場」という異空間は貴重ともいえますね。
先日もれんが居ないときでしたが、師匠曰くやはり10年位前にいた方が来て
練習をしていったとの事。
うむ、嬉しい限りですな。

 

さて若手二人は見た目も中身も「今風のチャラ男」なので
背は高いが線が細いwww
何だその薄い胸と細い足はsweat01
身体は固くなってるし筋力も落ちまくり。

れん「こりゃ!こんなので息上げてるんじゃねーよ若者!( ̄ー ̄)ニヤリ」
二人「か、身体が動きません!crying

ったく、若いからというても運動しないと身体なんかすぐ錆びるんだぜ?
技は少し覚えているようだが身体が付いてきてねーよwww

 

ちなみに片方は専門学校を間もなく卒業
「先生、内定が決まりません。建築関係の専門じゃ…weep
片方はバーでバーテンやってて
「先生、お客来ないし酒飲むのキツイです。身体壊しそうweep

 

二人とも先行き不安な様子。
うむ…不景気なのはお前たちのせいではないのだ…despair
今は腐らず、何でもいいから仕事をし続ける癖をつけて我慢だ。
仕事をしない癖を付けると社会復帰できん。
学生時代に努力したか・しないかで、ある程度差がつくのは仕方ない。
じゃないと真面目に勉強した人がアホではないか。
他の人は勉強した、お前たちはしなかっただろう?
その分の「努力の総量の差」はこれから自分で埋めねばならんのだ。
お前たちが「劣っている」とは思わんが、「サボり癖」があったのは分かっただろ?
大丈夫、お前たちにはまだ若さがあるからな。
負けるな、頑張れ。

自分の人生は自分で切り開くしかないから
俺は何もしてはやれんが、ここに来れば

お前たちが子供の頃と変わらず俺は居て
変わらず先生として
変わらぬ事を教え続けてる。

必要とあれば叱ってやるし
気合を入れて欲しけりゃいくらでも入れてやるぞ。
また来るがいい。

お・れ・は み・か・た・だ


(「仮面ライダーSpirits」より 仮面ライダー2号 一文字隼人)

|

« 第535話:道場日記~講習会編~ | トップページ | 第537話:いんたぁみっしょん? »

コメント

>男はある程度筋肉ないとですよ!!肉体美が見たい~(/ー\*)

ま、まぁそれが正常とも言えるな(;´∀`)
ダンナさんを調教するしかあるまいよ。

俺もリハビリ含め1時間近く身体を動かしているので、
身体のラインが締まってきたぞ。
今までは「動くな」と言われてたので控えてたんだが。
どうすっかな~もう少し胸筋付けようかな~
あんま要らない気もするが…

投稿: れん→はる | 2010/12/19 18:21

あ~ K君がバーテンですか! お店に突撃してみたいデス(*゚ー゚*)

男はある程度筋肉ないとですよ!!肉体美が見たい~(/ー\*)

投稿: はる | 2010/12/17 23:56

>たまに急激に昔に戻りたくなるはるでした_| ̄|○

…お前の場合は「たまに」じゃなかろ?(´・ω・`)

>訪ねてきた20歳メンズは、MとK君ですか?

そのとおり。
二人とも………俺より背が高ぇ_| ̄|○
でも足短くないか?(笑)

>どちらがバーテンかが気になります(笑)

金髪・バーテンがKだ。
ホラ、一応イケメンのカテゴリーには入るし。
しかし肩幅はあるのに手足細くて

「…微妙にキモいcoldsweats01

と思ってしまう。
男はある程度筋肉あった方が良いと思うんだが。

投稿: れん→はる | 2010/12/15 23:12

道場の不思議な魅力、分かります~。確かに異空間かも。いろんなことを忘れて、しかも昔の気分に浸れるんですよね。学生の頃は何も考えずに自由にできて良かったなぁ・・・とか。

たまに急激に昔に戻りたくなるはるでした_| ̄|○


ちなみに、訪ねてきた20歳メンズは、MとK君ですか?
どちらがバーテンかが気になります(笑)

投稿: はる | 2010/12/15 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/50276413

この記事へのトラックバック一覧です: 第536話:道場日記~迷える仔羊編~:

« 第535話:道場日記~講習会編~ | トップページ | 第537話:いんたぁみっしょん? »