« 第563話:駄目だこいつ・・・、早く何とかしないと←もう遅い | トップページ | お見舞い申し上げます »

2011/03/12

ひとまず無事です

まず、被災された皆様の無事をお祈りいたします。


れんは北海道太平洋岸苫小牧なわけですが、
避難等はしておりません。
(一部海沿いの世帯の方は避難しているようです)
アパートなども被害なく幸いでした。


普段は日高を回っていることの多いれんですが
地震発生時は珍しく恵庭市におりまして、
法務局で書類待ちをしてました。


法務局では大抵NHKを流しっぱなしですが、
突然緊急地震速報が鳴り出し、待つ事数十秒(多分1分近い)
大きな横揺れが2分程度。
その後続々と被害状況が…
会社との連絡もつかなくなり、ひとまず実家の無事を確認してから会社に戻りました。


1000年に一度レベルの地震ですね。
れんの親族は東北に点在しておりますが
昨日の深夜までにひとまずの無事は確認しております。
ですが、仙台、岩手を中心に丸ごと街が飲み込まれた惨状をみると
とてもじゃないですが手放しで喜ぶ気には…
仙台名取川周辺が飲み込まれていく映像は実家で見てましたが、
かつて仙台市民でもあった両親は絶句してました。
親父は子供の頃三陸沖津波で避難していた記憶がありますが
「こんな津波は俺が生きてるうちで見たことが無い」と。


ウチの会社も本社(東京青山)の自社ビルに被害が出(築13年の新品、巨大な耐震装置あり)、
夕方の段階でほぼ業務停止状態。
帰宅難民も相当数出てます。


れんが帰宅してからも数時間ネットに接続ができず、携帯は無論ダメで情報過疎。
アパートは海から近いですが、ここならまぁ大丈夫だろうとそのまま苫小牧に居座りました。


現在も福島第一原発の放射能漏れのニュースが…(メルトダウンはしないようですが…)
しばらく混乱が続くでしょうね…
れんも落ち着いたら日高方面の被害状況確認をしなくてはなりませんね。


避難中の方々、被災された方々には深くお見舞い申し上げます。

|

« 第563話:駄目だこいつ・・・、早く何とかしないと←もう遅い | トップページ | お見舞い申し上げます »

コメント

ご心配ありがとうございます。
たれぞ~さんのご友人のご無事をお祈りしております。

れんは母の故郷、蔵王で生まれておりますので
宮城県は縁ある地。
数年前に利用したばかりの仙台空港の惨状に、今ひとつ現実感が無いです…

一人でも多くの方が無事でいてくれるよう祈っております。

投稿: れん→たれぞ~さん | 2011/03/14 23:44

れんさんのトコロもご親族共々ご無事でなによりでした。
ウチも東京の弟が帰宅難民になったものの、親類等には何もなく、ほっとしているのですが、宮城在住のネット友4人のうち、2人が被害の大きかった宮城北部のため安否が確認できず、案じているところです。

仙台はかつて遊びに行ったところでもあり、仙石線にも乗ったことがあるため、あの美しかった景色が地獄の様な様相になってしまったのが未だに信じられません。
被害の状況が流れる度に、一人でも多くの命が助かることを祈ってやみません

投稿: たれぞ~ | 2011/03/14 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77612/51099750

この記事へのトラックバック一覧です: ひとまず無事です:

« 第563話:駄目だこいつ・・・、早く何とかしないと←もう遅い | トップページ | お見舞い申し上げます »